『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=309257)

EID=309257EID:309257, Map:0, LastModified:2018年4月25日(水) 12:29:26, Operator:[南川 貴子], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[南川 貴子], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨): 学士課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.療養回復ケア看護学 (2015年4月1日〜) [継承]
2.徳島大学.病院 (2003年10月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Orisaka Akari (日) 折坂 明里 (読) おりさか あかり
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2.南川 貴子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.療養回復ケア看護学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.成人·高齢者看護学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.市原 多香子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.日坂 ゆかり
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) (日) 原田 路可 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.田村 綾子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Effect of standing exercise using a serious rehabilitation game software on the prevention of disused syndrome for acute stroke patients  (日) 脳卒中急性期患者にシリアスリハビリテーションゲームソフトを用いた起立運動による廃用症候群の予防の効果   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1.廃用症候群 (disuse syndrome) [継承]
2.看護 (nursing) [継承]
発行所 (推奨): 日本集中治療医学会 [継承]
誌名 (必須): 日本集中治療医学会雑誌 ([日本集中治療医学会])
(resolved by 1340-7988)
ISSN: 1340-7988 (pISSN: 1340-7988, eISSN: 1882-966X)
Title: 日本集中治療医学会雑誌
Supplier: 一般社団法人 日本集中治療医学会
Publisher: Japanese Society of Intensive Care Medicine
 (医中誌Web  (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
(resolved by 1882-966X)
ISSN: 1340-7988 (pISSN: 1340-7988, eISSN: 1882-966X)
Title: 日本集中治療医学会雑誌
Supplier: 一般社団法人 日本集中治療医学会
Publisher: Japanese Society of Intensive Care Medicine
 (医中誌Web  (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 23 [継承]
(必須):
(必須): 543 543 [継承]
都市 (必須): (英) (日) 神戸市 (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2016年 2月 12日 (平成 28年 2月 12日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 折坂 明里, 南川 貴子, 市原 多香子, 日坂 ゆかり, 原田 路可, 田村 綾子 : 脳卒中急性期患者にシリアスリハビリテーションゲームソフトを用いた起立運動による廃用症候群の予防の効果, 日本集中治療医学会雑誌, Vol.23, (号), 543, 2016年2月.
欧文冊子 ● Akari Orisaka, Takako Minagawa, Takako Ichihara, Yukari Hisaka, 原田 路可 and Ayako Tamura : Effect of standing exercise using a serious rehabilitation game software on the prevention of disused syndrome for acute stroke patients, Journal of the Japanese Society of Intensive Care Medicine, Vol.23, (号), 543, Feb. 2016.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.11, Max(EID) = 374086, Max(EOID) = 1001547.