『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=309028)

EID=309028EID:309028, Map:0, LastModified:2019年1月28日(月) 16:22:51, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[榎本 崇宏], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨): 国際共著 (徳島大学内研究者と国外研究機関所属研究者との共同研究) [継承]
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Nonaka Ryo (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.榎本 崇宏 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.Abeyratne Udantha (The University of Queensland)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.陣内 自治
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Kawata Ikuji (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Ohnishi Hiroki (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.芥川 正武 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.小中 信典
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9.木内 陽介
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Automatic snore sound extraction from sleep sound recordings via auditory image modeling  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): Biomedical Signal Processing and Control ([Elsevier])
(eISSN: 1746-8094)

ISSN (任意): 1746-8094
ISSN: 1746-8094 (pISSN: 1746-8094)
Title: Biomedical signal processing and control
Title(ISO): Biomed Signal Process Control
Publisher: Elsevier BV
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 27 [継承]
(必須): [継承]
(必須): 7 14 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2016年 5月 初日 (平成 28年 5月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.1016/j.bspc.2015.12.009    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意): 000374604600002 [継承]
Scopus (任意): 2-s2.0-84957091070 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Ryo Nonaka, Takahiro Emoto, Udantha R. Abeyratne, Osamu Jinnouchi, Ikuji Kawata, Hiroki Ohnishi, Masatake Akutagawa, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi : Automatic snore sound extraction from sleep sound recordings via auditory image modeling, Biomedical Signal Processing and Control, Vol.27, 7-14, 2016.
欧文冊子 ● Ryo Nonaka, Takahiro Emoto, Udantha R. Abeyratne, Osamu Jinnouchi, Ikuji Kawata, Hiroki Ohnishi, Masatake Akutagawa, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi : Automatic snore sound extraction from sleep sound recordings via auditory image modeling, Biomedical Signal Processing and Control, Vol.27, 7-14, 2016.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.74, Max(EID) = 372535, Max(EOID) = 996374.