『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=308995)

EID=308995EID:308995, Map:0, LastModified:2016年3月1日(火) 14:32:46, Operator:[成行 義文], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[成行 義文], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.先端技術科学教育部 (2006年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 豊﨑 裕司 (読)
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意): 1 [継承]
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.成行 義文 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.構造・材料分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.構造・材料講座])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意): 1 [継承]
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.源 貴志 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.総合技術センター.設計・製作技術分野])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 1次モード形の変化に基づく合成桁橋の損傷同定法に関する数値解析的研究   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): (英) (日) 日本地震工学会 (読) [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 日本地震工学会論文集 Vol. 16(2016) No. 1 特集号「第14回日本地震工学シンポジウム」その2 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 238 247 [継承]
都市 (任意): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2016年 1月 28日 (平成 28年 1月 28日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 豊﨑 裕司, 成行 義文, 源 貴志 : 1次モード形の変化に基づく合成桁橋の損傷同定法に関する数値解析的研究, 日本地震工学会論文集 Vol. 16(2016) No. 1 特集号「第14回日本地震工学シンポジウム」その2, 238-247, 2016年.
欧文冊子 ● 豊﨑 裕司, Yoshifumi Nariyuki and Takashi Minamoto : 1次モード形の変化に基づく合成桁橋の損傷同定法に関する数値解析的研究, 日本地震工学会論文集 Vol. 16(2016) No. 1 特集号「第14回日本地震工学シンポジウム」その2, 238-247, 2016.

関連情報

Number of session users = 3, LA = 0.61, Max(EID) = 363221, Max(EOID) = 972425.