『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=308578)

EID=308578EID:308578, Map:0, LastModified:2019年4月29日(月) 17:00:46, Operator:[佐藤 高則], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[佐藤 高則], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部.創生科学研究部門.環境共生科学分野 (2009年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
2.徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻.環境共生分野 (2009年4月1日〜) [継承]
3.徳島大学.総合科学部.社会創生学科.環境共生コース (2009年4月1日〜) [継承]
4.徳島大学.大学院理工学研究部.理工学部門.自然科学系 (2016年4月1日〜) [継承]
5.徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.生物科学講座 (2016年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Ohiwa Yurie (日) 大岩 由利恵 (読) おおいわ ゆりえ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2. (英) Nagai Kouta (日) 永井 航太 (読) ながい こうた
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
3. (英) Fujimoto Daiki (日) 藤本 大樹 (読) ふじもと だいき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
4. (英) Maegawa Narumi (日) 前川 成美 (読) まえがわ なるみ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
5. (英) Kanamoto Mayu (日) 金本 真裕 (読) かなもと まゆ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
6. (英) Hamaji Yui (日) 濵地 由衣 (読) はまじ ゆい
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
7. (英) Yoshioka Natsumi (日) 芳岡 捺美 (読) よしおか なつみ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
8. (英) Inoue Shota (日) 井上 翔太 (読) いのうえ しょうた
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
9.佐藤 高則
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Contribution of amino acids to the thermostability of Geobacillus stearothermophilus Nucleoside diphosphate kinase  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本蛋白質科学会 [継承]
誌名 (必須): (英) The 16th Annual Meeting of the Protein Science Society of Japan,The Program and Abstracts (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須):
都市 (必須): 福岡 (Fukuoka/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2016年 6月 7日 (平成 28年 6月 7日) [継承]
URL (任意): http://www.aeplan.co.jp/pssj2016/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Yurie Ohiwa, Kouta Nagai, Daiki Fujimoto, Narumi Maegawa, Mayu Kanamoto, Yui Hamaji, Natsumi Yoshioka, Shota Inoue and Takanori Satoh : Contribution of amino acids to the thermostability of Geobacillus stearothermophilus Nucleoside diphosphate kinase, The 16th Annual Meeting of the Protein Science Society of Japan,The Program and Abstracts, (巻), (号), (頁), June 2016.
欧文冊子 ● Yurie Ohiwa, Kouta Nagai, Daiki Fujimoto, Narumi Maegawa, Mayu Kanamoto, Yui Hamaji, Natsumi Yoshioka, Shota Inoue and Takanori Satoh : Contribution of amino acids to the thermostability of Geobacillus stearothermophilus Nucleoside diphosphate kinase, The 16th Annual Meeting of the Protein Science Society of Japan,The Program and Abstracts, (巻), (号), (頁), June 2016.

関連情報

Number of session users = 4, LA = 0.50, Max(EID) = 382848, Max(EOID) = 1022901.