『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=306380)

EID=306380EID:306380, Map:0, LastModified:2021年4月13日(火) 14:32:23, Operator:[三好 小文], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[松本 和幸], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨): 博士後期課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Akira Fujisawa (日) 藤澤 日明 (読) ふじさわ あきら
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2.松本 和幸 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.吉田 稔 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.北 研二 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) An Illustration Image Classification Focusing on Infrequent Colors  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) Illustration images used in comics or animation works have the style which is emotional feature. The style is represented by the various elements of the illustration image. There are a few researches which treat the style of illustration image is fewer. In this paper, we tried to model the style by using an image feature, and to classify an illustration image by the style. We thought that the color which appeared infrequently represent the style of illustration image. Therefore, we proposed the method for creating the color histogram which emphasize colors appearing infrequently. We called that as Infrequency histogram; IF-hist. To test effectiveness of the histogram, we experimented to classify the two styles which are For boys and For girls based on the IF-hist. As the result of the experiment, the case using the IF-hist, the precision of classification result by the style For girls is 93%. It is 50% higher than the case using existing normal color histogram. Moreover the precision of the other classification results have improved.  (日) 漫画やアニメ作品において用いられるイラスト画像は感性的な特徴である作風を持つ.作風はイラスト画像の様々な要素により表現される.イラスト画像の作風を扱った研究は少ない.本論文では,画像特徴量を用いることで作風のモデル化およびイラスト画像の作風による分類を試みた.我々は,イラスト画像においてあまり使用されない色が作風を表現していると考えた.そのため,あまり出現しない色を強調した色ヒストグラムを作成するための手法を提案する.我々はこのヒストグラムを「Infrequency histogram(IF-hist)」と呼ぶ.このヒストグラムの有効性を確認するため,我々は,IF-histを用いて「少年向け」と「少女向け」の2つの作風に分類する実験をおこなった.実験の結果,通常の色ヒストグラムを用いた場合よりも50%の精度改善を確認でき,本手法の有効性を示すことができた.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Image Classification (日) 画像分類 (読) [継承]
2. (英) Illustration Image (日) イラスト画像 (読) [継承]
3. (英) Color Histogram (日) 色ヒストグラム (読) [継承]
4. (英) Style (日) 作風 (読) [継承]
5. (英) IF-hist (日) IF-hist (読) [継承]
発行所 (推奨): (英) AIA International Advanced Information Institute (日) (読) [継承]
誌名 (必須): International Journal of Advanced Intelligence (IJAI) (AIA International Advanced Information Institute)
(pISSN: 1883-3918)

ISSN (任意): 1883-3918 [継承]
[継承]
(必須): 8 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 72 83 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2016年 5月 初日 (平成 28年 5月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 120006765073 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Fujisawa Akira, Kazuyuki Matsumoto, Minoru Yoshida and Kenji Kita : An Illustration Image Classification Focusing on Infrequent Colors, International Journal of Advanced Intelligence (IJAI), Vol.8, No.1, 72-83, 2016.
欧文冊子 ● Fujisawa Akira, Kazuyuki Matsumoto, Minoru Yoshida and Kenji Kita : An Illustration Image Classification Focusing on Infrequent Colors, International Journal of Advanced Intelligence (IJAI), Vol.8, No.1, 72-83, 2016.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 3.15, Max(EID) = 376509, Max(EOID) = 1008343.