『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=305021)

EID=305021EID:305021, Map:0, LastModified:2015年10月14日(水) 18:38:36, Operator:[渡辺 公次郎], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[渡辺 公次郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Onogawa Taishin (日) 小野川 太心 (読) おのがわ たいしん
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.渡辺 公次郎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.近藤 光男
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Development of Urban Growth Model Considering the Residential Choice Behavior by Disaster risk  (日) 災害リスクによる居住地選択行動を考慮した市街化予測モデルの開発   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) We developed an urban growth model by multi-agent systems in Tokushima city. Our model considered the disaster risk of inhabitants. We used the household as an agent of the model. Agent selects the migration place using the urbanization potential. The potential has three factors, an accessibility of transportation facilities, an accessibility of living facilities and a safety level of natural disaster. From the case based simulation, we shows the validity of the model.  (日)    [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 市街化予測 (読) [継承]
2. (英) (日) マルチエージェントモデル (読) [継承]
3. (英) (日) 災害リスク (読) [継承]
発行所 (推奨): 地理情報システム学会 [継承]
誌名 (必須): 地理情報システム学会講演論文集 ([地理情報システム学会])
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 24 [継承]
(必須):
(必須): [継承]
都市 (必須): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2015年 10月 11日 (平成 27年 10月 11日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意): 1.(英) CD-ROM  (日) CD-ROM   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 小野川 太心, 渡辺 公次郎, 近藤 光男 : 災害リスクによる居住地選択行動を考慮した市街化予測モデルの開発, 地理情報システム学会講演論文集, Vol.24, (号), 2015年10月.
欧文冊子 ● Taishin Onogawa, Kojiro WATANABE and Akio Kondo : Development of Urban Growth Model Considering the Residential Choice Behavior by Disaster risk, Papers and Proceedings of the Geographic Information Systems Association, Vol.24, (号), Oct. 2015.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.80, Max(EID) = 375407, Max(EOID) = 1006122.