『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=304520)

EID=304520EID:304520, Map:0, LastModified:2020年3月6日(金) 14:49:49, Operator:[三好 小文], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[佐藤 紀], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総説·解説 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.佐藤 紀 ([徳島大学.病院.中央診療施設等.リハビリテーション部])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 【高齢者の脊髄障害】 高齢頸髄症患者の上肢機能障害   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 超高齢社会となった我が国では,頸髄症患者が今後ますます増加すると予想されている.頸髄症患者の症状の1つである上肢機能障害(手指巧緻運動障害,myelopathy hand等)が生じると,様々なADL障害をきたすことがある.高齢者における頸髄症の特徴として,C3/4,C4/5レベルが責任高位となることが多い.Myelopathy handとは頸髄症患者でみられる手のことであり,評価方法としてFES(finger escape sign)と10秒テスト(grip and release test)がある.簡易上肢機能検査(STEF;simple test for evaluating hand function)は,手指の巧緻運動性を定量的に評価するのに有用な検査である.患者立脚型の頸髄症に対する治療成績評価法として,日本整形外科学会頸部脊髄症評価質問票(JOACMEQ;Japanese Orthopaedic Association Cervical Myelopathy Evluation Questionnaire)がある.JOACMEQの上肢機能における獲得点数およびSTEF獲得点数との間に有意な相関がある.(著者抄録)   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 質問紙法 医学会 手指 *上肢 *神経症状(診断) *脊髄疾患(診断) *知覚障害(診断) *筋力低下(診断) 重症度指標 治療成績 整形外科学 *頸椎症性脊髄症(診断) 運動機能検査 *第5指徴候(診断) ヒト 高齢者(65~79) (読) [継承]
発行所 (推奨):
誌名 (必須): MEDICAL REHABILITATION ((株)全日本病院出版会)
(pISSN: 1346-0773)

ISSN (任意): 1346-0773
ISSN: 1346-0773 (pISSN: 1346-0773)
Title: MEDICAL REHABILITATION
 (医中誌Web (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須):
(必須): 181 [継承]
(必須): 19 25 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2015年 3月 初日 (平成 27年 3月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 40020438037 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 佐藤 紀 : 【高齢者の脊髄障害】 高齢頸髄症患者の上肢機能障害, MEDICAL REHABILITATION, (巻), No.181, 19-25, 2015年3月.
欧文冊子 ● Nori Sato : 【高齢者の脊髄障害】 高齢頸髄症患者の上肢機能障害, MEDICAL REHABILITATION, (巻), No.181, 19-25, March 2015.

関連情報

Number of session users = 7, LA = 2.27, Max(EID) = 377841, Max(EOID) = 1011150.