『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=301476)

EID=301476EID:301476, Map:0, LastModified:2016年1月29日(金) 14:56:17, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[丹黒 章], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.後藤 正和 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端臨床医学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.胸部・内分泌・腫瘍外科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.丹黒 章 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.胸部・内分泌・腫瘍外科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.滝沢 宏光 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.胸部・内分泌・腫瘍外科学]/[徳島大学.病院.診療科.外科.呼吸器外科])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.武知 浩和
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.古北 由仁
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Usefulness of lymphangiography with near infrared fluorescence system in treatment of postoperative chylothorax  (日) 乳び胸治療における近赤外蛍光システムを用いたリンパ官造影の有用性   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 乳び胸 (読) [継承]
2. (英) (日) リンパ管造影 (読) [継承]
3. (英) indocyanine green (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): 南江堂 [継承]
誌名 (必須): 外科 ([南江堂])
(pISSN: 0016-593X)

ISSN (任意): 0016-593X
ISSN: 0016-593X (pISSN: 0016-593X)
Title: 外科
 (医中誌Web (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 76 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 64 67 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2014年 1月 初日 (平成 26年 1月 初日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/40019926421/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 40019926421 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 後藤 正和, 丹黒 章, 滝沢 宏光, 武知 浩和, 古北 由仁 : 乳び胸治療における近赤外蛍光システムを用いたリンパ官造影の有用性, 外科, Vol.76, No.1, 64-67, 2014年.
欧文冊子 ● Masakazu Goto, Akira Tangoku, Hiromitsu Takizawa, Hirokazu Takechi and Yoshihito Furukita : Usefulness of lymphangiography with near infrared fluorescence system in treatment of postoperative chylothorax, Surgery, Vol.76, No.1, 64-67, 2014.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 1.45, Max(EID) = 362775, Max(EOID) = 970319.