『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=297935)

EID=297935EID:297935, Map:0, LastModified:2015年8月6日(木) 11:32:20, Operator:[日野出 大輔], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[日野出 大輔], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.日野出 大輔 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健衛生学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.土井 登紀子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.中江 弘美
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Yabuuchi Satsuki (日) 薮内さつき (読) やぶうち さつき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.玉谷 香奈子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.吉岡 昌美
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.松山 美和 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔機能管理学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.伊賀 弘起 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健教育学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9.伊賀 弘起 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健教育学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
10. (英) Fukushima Yuzuru (日) 福島 襄 (読) ふくしま ゆずる
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Relationship between sufficient chewing behavior and oral conditions in Japanese primary school children through the chewing 30 program  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) 100th Annual Meeting of American Academy of Periodontology (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須):
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2014年 9月 19日 (平成 26年 9月 19日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Daisuke Hinode, Tokiko Doi, Hiromi Nakae, Satsuki Yabuuchi, Kanako Tamatani, Masami Yoshioka, Miwa Matsuyama, Hiroki Iga, Hiroki Iga and Yuzuru Fukushima : Relationship between sufficient chewing behavior and oral conditions in Japanese primary school children through the chewing 30 program, 100th Annual Meeting of American Academy of Periodontology, (巻), (号), (頁), (都市), Sep. 2014.
欧文冊子 ● Daisuke Hinode, Tokiko Doi, Hiromi Nakae, Satsuki Yabuuchi, Kanako Tamatani, Masami Yoshioka, Miwa Matsuyama, Hiroki Iga, Hiroki Iga and Yuzuru Fukushima : Relationship between sufficient chewing behavior and oral conditions in Japanese primary school children through the chewing 30 program, 100th Annual Meeting of American Academy of Periodontology, (巻), (号), (頁), (都市), Sep. 2014.

関連情報

Number of session users = 5, LA = 1.63, Max(EID) = 360824, Max(EOID) = 966454.