『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=294392)

EID=294392EID:294392, Map:0, LastModified:2020年2月5日(水) 13:44:30, Operator:[三好 小文], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[橋本 親典], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総説·解説 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.建設工学科.建設構造工学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Hashimoto Shinichirou (日) 橋本 紳一郎 (読) はしもと しんいちろう
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.渡邉 健 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.構造・材料分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.構造・材料講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.橋本 親典 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.構造・材料分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.構造・材料講座]/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース.建設構造工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Date Shigeyuki (日) 伊達 重之 (読) だて しげゆき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Visualization of Pumpability by Measurement of the Vibration Acceleration  (日) 振動デバイスを用いたポンプ圧送性の視覚化   [継承]
副題 (任意): (英)   (日) 特集/コンクリートの「見える化」/2.製造・施工における見える化   [継承]
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): (英) (日) 社団法人 日本コンクリート工学会 (読) [継承]
誌名 (必須): コンクリート工学 ([社団法人 日本コンクリート工学協会])
(pISSN: 0387-1061, eISSN: 2186-2753)

ISSN (任意): 0387-1061
ISSN: 0387-1061 (pISSN: 0387-1061, eISSN: 2186-2753)
Title: コンクリート工学
Supplier: 公益社団法人 日本コンクリート工学会
Publisher: Japan Concrete Institute
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 53 [継承]
(必須): 5 [継承]
(必須): 422 426 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2015年 5月 初日 (平成 27年 5月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.3151/coj.53.422    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意): 130005149154 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 橋本 紳一郎, 渡邉 健, 橋本 親典, 伊達 重之 : 振動デバイスを用いたポンプ圧送性の視覚化, --- 特集/コンクリートの「見える化」/2.製造・施工における見える化 ---, コンクリート工学, Vol.53, No.5, 422-426, 2015年5月.
欧文冊子 ● Shinichirou Hashimoto, Takeshi Watanabe, Chikanori Hashimoto and Shigeyuki Date : Visualization of Pumpability by Measurement of the Vibration Acceleration, Concrete Journal, Vol.53, No.5, 422-426, May 2015.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.51, Max(EID) = 382710, Max(EOID) = 1022120.