『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=290989)

EID=290989EID:290989, Map:0, LastModified:2015年3月3日(火) 20:49:49, Operator:[山田 久嗣], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[山田 久嗣], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.山田 久嗣 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Mizusawa Keigo (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Igarashi Ryuji (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Tochio Hidehito (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Shirakawa Masahiro (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Tabata Yasuhiko (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7. (英) Kimura Yu (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8. (英) Kondo Teruyuki (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9. (英) Aoyama Yasuhiro (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
10. (英) Sando Shinsuke (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Direct In Situ Monitoring of Pyrimidine Catabolism and Its Inhibition Using Triple Resonance NMR Analysis  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) 38th International Symposium on Nucleic Acids Chemistry (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
都市 (必須): (英) Sapporo, Japan (日) (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2011年 11月 初日 (平成 23年 11月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Hisatsugu Yamada, Keigo Mizusawa, Ryuji Igarashi, Hidehito Tochio, Masahiro Shirakawa, Yasuhiko Tabata, Yu Kimura, Teruyuki Kondo, Yasuhiro Aoyama and Shinsuke Sando : Direct In Situ Monitoring of Pyrimidine Catabolism and Its Inhibition Using Triple Resonance NMR Analysis, 38th International Symposium on Nucleic Acids Chemistry, Sapporo, Japan, Nov. 2011.
欧文冊子 ● Hisatsugu Yamada, Keigo Mizusawa, Ryuji Igarashi, Hidehito Tochio, Masahiro Shirakawa, Yasuhiko Tabata, Yu Kimura, Teruyuki Kondo, Yasuhiro Aoyama and Shinsuke Sando : Direct In Situ Monitoring of Pyrimidine Catabolism and Its Inhibition Using Triple Resonance NMR Analysis, 38th International Symposium on Nucleic Acids Chemistry, Sapporo, Japan, Nov. 2011.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.07, Max(EID) = 382692, Max(EOID) = 1022065.