『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=286732)

EID=286732EID:286732, Map:0, LastModified:2015年9月10日(木) 13:10:22, Operator:[川人 伸次], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[北畑 洋], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.箕田 直治 ([徳島大学.病院.中央診療施設等.麻酔科診療部])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.川人 伸次 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).地域医療人材育成(医学域)])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Kawahara T (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.久米 克佳
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.東島 祥代
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.酒井 陽子 ([徳島大学.病院.中央診療施設等.麻酔科診療部])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.片山 俊子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.高石 和美 ([徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.歯科麻酔科]/[徳島大学.歯学部.歯学科.口腔疾患系臨床歯学講座.歯科麻酔学 (歯科麻酔科学講座)])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9.北畑 洋 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.歯科麻酔科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Is the continuous interstitial subcutaneous fluid glucose monitoring system useful for intraoperative glucose management?  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): The Annual Meeting of the American Society of Anesthesiologists ([The American Society of Anesthesiologists])
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
都市 (必須): ニューオリンズ (New Orleans/[アメリカ合衆国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2014年 10月 13日 (平成 26年 10月 13日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Naoji Mita, Shinji Kawahito, T Kawahara, Katsuyoshi Kume, Sachiyo Higashijima, Yoko Sakai, Tosiko Katayama, Kazumi Takaishi and Hiroshi Kitahata : Is the continuous interstitial subcutaneous fluid glucose monitoring system useful for intraoperative glucose management?, The Annual Meeting of the American Society of Anesthesiologists, New Orleans, Oct. 2014.
欧文冊子 ● Naoji Mita, Shinji Kawahito, T Kawahara, Katsuyoshi Kume, Sachiyo Higashijima, Yoko Sakai, Tosiko Katayama, Kazumi Takaishi and Hiroshi Kitahata : Is the continuous interstitial subcutaneous fluid glucose monitoring system useful for intraoperative glucose management?, The Annual Meeting of the American Society of Anesthesiologists, New Orleans, Oct. 2014.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.72, Max(EID) = 360814, Max(EOID) = 966431.