『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=286121)

EID=286121EID:286121, Map:0, LastModified:2014年11月25日(火) 08:10:57, Operator:[伊藤 照明], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[伊藤 照明], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.Universiti Teknikal Malaysia Melaka [継承]
2.徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.情報ソリューション部門.知識情報処理 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1. (英) SAHRONI Taufik Roni (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) RAMAN Sirinjeev Rao (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) SULAIMAN Mohd Amri (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) KASIM Mohd Shahir (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) MOHAMAD Effendi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.伊藤 照明
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Mould design analysis of casted natural fibre-metal matrix composites  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) This study presents collaboration between a textile manufacturing company in Malaysia and Universiti Teknikal Malaysia Melaka. In this Company-University Collaboration (CUC), Single Minute Exchange of Die (SMED) was introduced in the company to improve the time-consuming changeover process of its stamping machine. The framework of this study involves data collection stage, analysing stage and evaluation stage which are steps required to be fulfilled in SMED implementation. Previously, the changeover time of the stamping machine in average is 5.19 hours. After the implementation of SMED, the changeover time of the stamping machine was reduced to 3.83 hours in average or 23.59% reduction from previous changeover time. The improvements made are 5S, using jig in mould alignment and creating a new system in assisting pressure settings. In conclusion, the collaboration is shown to be feasible in supporting SMED implementation in the textile manufacturing company.  (日) この研究は,マレーシア科学大学とTeknikalマレーシアマラッカの織物製造会社間のコラボレーションを提示します.この企業産学連携(CUC)は,ダイのシングルミニット取引所(SMED)は,そのスタンピングマシンの時間のかかる切替え処理を改善するために,企業で導入されました.本研究の枠組みは,SMED実装で満たされるために必要なステップである段階と評価段階を分析し,データ収集の段階を伴う.以前は,平均でスタンピングマシンの切り替え時間は5.19時間です. SMED実施後,プレス加工機の切り替え時間は,前の切替時間平均または23.59パーセントの減少で3.83時間に短縮した.改良点は,金型アライメント治具を用いて,圧力の設定を支援する中で新しいシステムを作成,5Sです.結論として,コラボレーションは,織物製造会社でSMEDの実装を支援する上で実現可能であることが示されている.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本機械学会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 日本機械学会設計工学システム部門研究発表講演会2014・講演論文集 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 2310 2310 [継承]
都市 (必須): 徳島 (Tokushima/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2014年 9月 18日 (平成 26年 9月 18日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Roni Taufik SAHRONI, Rao Sirinjeev RAMAN, Amri Mohd SULAIMAN, Shahir Mohd KASIM, Effendi MOHAMAD and Teruaki Ito : Mould design analysis of casted natural fibre-metal matrix composites, 日本機械学会設計工学システム部門研究発表講演会2014・講演論文集, (巻), (号), 2310, Sep. 2014.
欧文冊子 ● Roni Taufik SAHRONI, Rao Sirinjeev RAMAN, Amri Mohd SULAIMAN, Shahir Mohd KASIM, Effendi MOHAMAD and Teruaki Ito : Mould design analysis of casted natural fibre-metal matrix composites, 日本機械学会設計工学システム部門研究発表講演会2014・講演論文集, (巻), (号), 2310, Sep. 2014.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.50, Max(EID) = 373299, Max(EOID) = 998707.