『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=284946)

EID=284946EID:284946, Map:0, LastModified:2014年8月29日(金) 15:49:46, Operator:[中野 晋], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[中野 晋], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
報道団体 (必須): 社団法人 徳島新聞社 [継承]
メディア (必須): 徳島新聞 ([社団法人 徳島新聞社]) [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.環境防災研究センター (2004年4月1日〜) [継承]
報道対象 (必須): 1.中野 晋 ([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座]) [継承]
カテゴリ (必須): 教育 [継承]
題名 (必須): (英)   (日) 一層の啓発必要 徳島大学環境防災研究センターの中野晋副センター長の話   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 台風11号における県内の指示・勧告対象住民の避難率0.77%止まりと,危機意識の低さに,避難所まで移動するより,安全面を考え自宅の2階に向かう「垂直避難」をした人も多かった考えられ,避難率が低かったことが一概に問題とは言い切れないと語る.   [継承]
年月日 (必須): 西暦 2014年 8月 16日 (平成 26年 8月 16日) [継承]
備考 (任意): 1.(英)   (日) 朝刊23面   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ●
欧文冊子 ●

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.82, Max(EID) = 375408, Max(EOID) = 1006134.