『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=280337)

EID=280337EID:280337, Map:0, LastModified:2022年3月23日(水) 16:51:51, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[髙丸 菜都美], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.発達予防医歯学部門.健康長寿歯科学講座.口腔微生物学 (2004年4月1日〜2015年3月31日) [継承]
2.徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.医療創生科学部門.分子口腔医学講座.口腔外科学 (2004年4月1日〜2015年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1.村上 圭史
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.小野 恒子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.髙丸 菜都美 ([徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔外科])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.弘田 克彦
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.三宅 洋一郎
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 緑膿菌臨床分離株による抗菌薬抵抗性と病原因子との関連について   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 第61回日本化学療法学会西日本支部総会 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
都市 (必須): 大阪 (Osaka/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2013年 11月 7日 (平成 25年 11月 7日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
CRID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 村上 圭史, 小野 恒子, 髙丸 菜都美, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌臨床分離株による抗菌薬抵抗性と病原因子との関連について, 第61回日本化学療法学会西日本支部総会, 2013年11月.
欧文冊子 ● Keiji Murakami, Tsuneko Ono, Natsumi Takamaru, Katsuhiko Hirota and Yoichiro Miyake : 緑膿菌臨床分離株による抗菌薬抵抗性と病原因子との関連について, 第61回日本化学療法学会西日本支部総会, Nov. 2013.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.40, Max(EID) = 393818, Max(EOID) = 1066532.