『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=277068)

EID=277068EID:277068, Map:0, LastModified:2018年2月26日(月) 13:37:10, Operator:[三好 小文], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[松本 和幸], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨): 修士課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Atsunari Higashi (日) 東 篤功 (読) ひがし あつなり
役割 (任意): (英)   (日) 筆頭著者として研究手法の提案および実験,論文の執筆を担当した.   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2.渡辺 峻
役割 (任意): (英)   (日) 共著者として研究手法の提案および実験,論文の執筆の一部を担当した.   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.松本 和幸 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 共著者として考察の一部を担当した.   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.吉田 稔 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 共著者として文献調査の一部を担当した.   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.北 研二 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 共著者として研究総括および考察の一部を担当した.   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) LDPC符号とハミング符号を用いた補助情報を伴う符号化システムの性能評価   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 近年, インターネットの普及により通信する情報量 が増加しているため, 情報を効率良く送信されるため の情報圧縮技術が求められている. その中で, 1975年 にWyner[1], Ahlswede and Körner[2]らが補助情報 を伴う符号化システムの許容伝送率領域の証明した. しかし, 彼らの論文において誤り訂正符号などを実際 に使用しての実験は行なわれていない. そこで本稿は, 補助情報を伴う符号化システムにお いて主符号化器にLDPC符号, 副符号化器にハミング 符号を使用した場合の性能評価を行なう.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) LDPC符号 (読) [継承]
2. (英) (日) ハミング符号 (読) [継承]
発行所 (推奨): 電子情報通信学会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 情報・システムソサイエティ・学生ポスターセッション予稿集 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): ISS-P-255 ISS-P-255 [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2014年 3月 19日 (平成 26年 3月 19日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 東 篤功, 渡辺 峻, 松本 和幸, 吉田 稔, 北 研二 : LDPC符号とハミング符号を用いた補助情報を伴う符号化システムの性能評価, 情報・システムソサイエティ・学生ポスターセッション予稿集, ISS-P-255, 2014年3月.
欧文冊子 ● Higashi Atsunari, Shun Watanabe, Kazuyuki Matsumoto, Minoru Yoshida and Kenji Kita : LDPC符号とハミング符号を用いた補助情報を伴う符号化システムの性能評価, 情報・システムソサイエティ・学生ポスターセッション予稿集, ISS-P-255, March 2014.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.77, Max(EID) = 376436, Max(EOID) = 1008181.