『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=275466)

EID=275466EID:275466, Map:0, LastModified:2014年2月25日(火) 20:13:51, Operator:[池田 建司], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[池田 建司], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨): 修士課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学 [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 松村 剛 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.池田 建司 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.下村 隆夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Energy-recovery control of bipedal walking robot  (日) 二足歩行ロボットのエネルギー回生制御   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 受動歩行は, 人間の歩行のように自然で滑らかな歩行であるため, エネルギー効率に優れていると考えられ注目されている. しかし, 受動歩行を行うと二足歩行ロボットは膝が伸びきったり, 地面に脚をついたときに運動エネルギーが減少している. このエネルギーを回生し, さらにエネルギー効率の良い歩行を実現する.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 2013年度 計測自動制御学会四国支部学術講演会 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 175 176 [継承]
都市 (必須): (英) (日) 高松 (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2013年 11月 初日 (平成 25年 11月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 松村 剛, 池田 建司, 下村 隆夫 : 二足歩行ロボットのエネルギー回生制御, 2013年度 計測自動制御学会四国支部学術講演会, (巻), (号), 175-176, 2013年11月.
欧文冊子 ● 松村 剛, Kenji Ikeda and Takao Shimomura : Energy-recovery control of bipedal walking robot, 2013年度 計測自動制御学会四国支部学術講演会, (巻), (号), 175-176, Nov. 2013.

関連情報

Number of session users = 3, LA = 0.62, Max(EID) = 373285, Max(EOID) = 998647.