『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=275080)

EID=275080EID:275080, Map:0, LastModified:2014年12月1日(月) 18:55:42, Operator:[芥川 正武], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[芥川 正武], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨): 博士前期課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨): 1.生命機能工学 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Takahashi, Tomoya (日) 高橋 知也 (読) たかはし ともや
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.芥川 正武 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.榎本 崇宏 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.小中 信典
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.木内 陽介
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.森本 忠興
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.丹黒 章 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.胸部・内分泌・腫瘍外科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.岡﨑 憲二
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9.安野 恵実子 ([阿南工業高等専門学校.制御情報工学科]/[工学研究科.システム工学専攻])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Study of a measurement device for bioelectrical impedance using multi-electrode and lock-in amplifier  (日) ロックインアンプを用いた 多電極生体インピーダンス測定装置の検討   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 生体の電気インピーダンスは組織の状態により異なる値を示すことが知られている.乳がんの診断支援に応用した場合,非侵襲で対象組織の悪性,良性の区別をすることができる可能性がある.一方,生体インピーダンスを皮膚表面から測定する場合には,測定信号のSNRが小さいことが多く,測定が困難である.そこで耐雑音性に優れるロックインアンプを製作し,測定の安定化を図った.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) 2013 Shikoku-section Joint Convention Record of the Institutes of Electrical and Related Engineers (日) 平成25年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集 (読) へいせい ねんどでんきかんけいがっかいしこくしぶれんごうたいかいこうえんろんぶんしゅう
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 239 239 [継承]
都市 (必須): 徳島 (Tokushima/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2013年 9月 21日 (平成 25年 9月 21日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 高橋 知也, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介, 森本 忠興, 丹黒 章, 岡﨑 憲二, 安野 恵実子 : ロックインアンプを用いた 多電極生体インピーダンス測定装置の検討, 平成25年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, (巻), (号), 239, 2013年9月.
欧文冊子 ● Tomoya Takahashi, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Shinsuke Konaka, Yohsuke Kinouchi, Tadaoki Morimoto, Akira Tangoku, Kenji Okazaki and Emiko Yasuno : Study of a measurement device for bioelectrical impedance using multi-electrode and lock-in amplifier, 2013 Shikoku-section Joint Convention Record of the Institutes of Electrical and Related Engineers, (巻), (号), 239, Sep. 2013.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.44, Max(EID) = 372202, Max(EOID) = 994715.