『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=274707)

EID=274707EID:274707, Map:0, LastModified:2020年9月30日(水) 09:29:07, Operator:[吉永 哲哉], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[吉永 哲哉], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.放射線科学系.医用画像機器工学 (2015年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1.小林 美緒 ([阿南工業高等専門学校]/->個人[武藏 美緒])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.藤本 憲市
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.吉永 哲哉 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.放射線科学系.医用画像機器工学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Control to avoid chaos using robust bifurcation analysis method  (日) ロバスト分岐解析法によるカオスからの回避制御   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) Robust bifurcation analysis for parameterized dynamical systems provides a direct method for finding the values of system parameters at which the system has a steady-state with a high degree of stability using an optimization methodite{KY2013}. We extend the method with a matrix inequalityite{O2013} to enable us to treat non-periodic points of the system by using the local expansion rates as the stability index. We illustrate that the method can be applicable to the control of system parameters for the purpose of avoiding chaos.  (日) 筆者等は以前に,離散力学系にみられる周期点の最大特性乗数を安定度として定義し,特性多項式に基づく非線形勾配系を用いて,安定度が高くなるよう自動的にパラメータを探索する方法 (ロバスト分岐解析法) を考案した.一方,最大特性乗数がパラメータに対して微分不可能となる問題を解決させるため,制御理論に基づく行列不等式アプローチが提案されている. 本稿では,制御理論に基づく行列不等式アプローチを非周期解に拡張し,局所軌道拡大率を安定度指標とすることで,カオス状態を回避する制御が実現できることを示す.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Robust bifurcation analysis (日) ロバスト分岐解析 (読) ろばすとぶんきかいせき [継承]
2. (英) Matrix inequality (日) 行列不等式 (読) ぎょうれつふとうしき [継承]
3. (英) Non-periodic point (日) 非周期点 (読) ひしゅうきてん [継承]
4. (英) Local expansion rates (日) 局所拡大率 (読) きょくしょかくだいりつ [継承]
発行所 (推奨): 計測自動制御学会 [継承]
誌名 (必須): (英) Proceedings of 1st Multi Symposium on Control Systems (日) 第1回制御部門マルチシンポジウム資料 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 746 746 [継承]
都市 (必須): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2014年 3月 4日 (平成 26年 3月 4日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 発表日: 2014年3月6日(口頭発表) / 会場 電気通信大学   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 小林 美緒, 藤本 憲市, 吉永 哲哉 : ロバスト分岐解析法によるカオスからの回避制御, 第1回制御部門マルチシンポジウム資料, 746, 2014年3月.
欧文冊子 ● Mio Kobayashi, Ken'ichi Fujimoto and Tetsuya Yoshinaga : Control to avoid chaos using robust bifurcation analysis method, Proceedings of 1st Multi Symposium on Control Systems, 746, March 2014.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.10, Max(EID) = 372548, Max(EOID) = 996414.