『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=273724)

EID=273724EID:273724, Map:0, LastModified:2018年2月26日(月) 20:40:19, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[杉山 茂], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
カテゴリ (必須): 研究 [継承]
団体 (必須): 社団法人 化学工学会 [継承]
名称 (必須): (英) 26th Symposium on Chemical Engineering, Best Speaker Award (日) (読) [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.先端技術科学教育部.物質生命システム工学専攻.化学機能創生コース.化学プロセス工学講座 (2012年4月1日〜) [継承]
2.大学院ソシオテクノサイエンス研究部 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
受賞者 (必須): 1. (英) Nitta Yoshihisa (日) 新田 馨久 (読) にった よしひさ
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2. (英) Ehiro Takuya (日) 永廣 卓哉 (読) えひろ たくや
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Itagaki Ai (日) 板垣 愛 (読) いたがき あい
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.中川 敬三
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.加藤 雅裕 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.杉山 茂 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
学籍番号 (推奨):
[継承]
7. (英) Katou Yuuki (日) 加藤 裕樹 (読) かとう ゆうき
学籍番号 (推奨):
[継承]
8. (英) Akihara Shuji (日) 秋原 秀治 (読) あきはら しゅうじ
学籍番号 (推奨):
[継承]
9. (英) Ninomiya Wataru (日) 二宮 航 (読) にのみや わたる
学籍番号 (推奨):
[継承]
テーマ (必須): (英) Effects of Preparation and Molding Procedures of FSM-16 Doped with Chromium on the Oxidative Dehydrogenation of Isobutane  (日) イソブタン酸化脱水素活性に対するCr修飾-FSM-16触媒の調製及び成型方法の効果   [継承]
年月日 (必須): 西暦 2013年 12月 7日 (平成 25年 12月 7日) [継承]
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 新田 馨久, 永廣 卓哉, 板垣 愛, 中川 敬三, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 加藤 裕樹, 秋原 秀治, 二宮 航 : イソブタン酸化脱水素活性に対するCr修飾-FSM-16触媒の調製及び成型方法の効果, 26th Symposium on Chemical Engineering, Best Speaker Award, 社団法人 化学工学会, 2013年12月.
欧文冊子 ● Yoshihisa Nitta, Takuya Ehiro, Ai Itagaki, Keizo Nakagawa, Masahiro Katoh, Shigeru Sugiyama, Yuuki Katou, Shuji Akihara and Wataru Ninomiya : Effects of Preparation and Molding Procedures of FSM-16 Doped with Chromium on the Oxidative Dehydrogenation of Isobutane, 26th Symposium on Chemical Engineering, Best Speaker Award, The Society of Chemical Engineers,Japan, Dec. 2013.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 4.34, Max(EID) = 360826, Max(EOID) = 966462.