『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=269195)

EID=269195EID:269195, Map:0, LastModified:2013年8月27日(火) 20:08:47, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[坂下 直実], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.坂下 直実
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 山下 太郎 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.香川 聖子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.堀口 英久
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) (日) 中川 雄伸 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) (日) 安東 由喜雄 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7. (英) (日) 竹屋 元裕 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 肝移植後に著明なステロイド関連心筋肥大を呈した家族性アミロイドポリニューロパチーの症例解析   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 第101回日本病理学会 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須):
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2012年 4月 26日 (平成 24年 4月 26日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 坂下 直実, 山下 太郎, 香川 聖子, 堀口 英久, 中川 雄伸, 安東 由喜雄, 竹屋 元裕 : 肝移植後に著明なステロイド関連心筋肥大を呈した家族性アミロイドポリニューロパチーの症例解析, 第101回日本病理学会, (巻), (号), (頁), 2012年4月.
欧文冊子 ● Naomi Sakashita, 山下 太郎, Seiko Kagawa, Hidehisa Horiguchi, 中川 雄伸, 安東 由喜雄 and 竹屋 元裕 : 肝移植後に著明なステロイド関連心筋肥大を呈した家族性アミロイドポリニューロパチーの症例解析, 第101回日本病理学会, (巻), (号), (頁), April 2012.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 4.48, Max(EID) = 374829, Max(EOID) = 1004561.