『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=26907)

EID=26907EID:26907, Map:[2002/センサ工学], LastModified:2007年12月28日(金) 18:48:44, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•夜間主 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2003年 (平成 15年) [継承]
名称 (必須): (英) Fundamentals and Applications of Sensor Devices (日) センサ工学 (読) せんさーこうがく
[継承]
コース (必須): 1.2003/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.富永 喜久雄
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) ともすれば軽視されがちなセンサ工学の必要性·重要性を認識させ,具体的な各種センサの原理·構造などを理解させる.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 被測定物のもつ情報(物理量や化学量)を電気量やその他の量に変換するセンサは,計測技術や制御技術の発展に加え,コンピュ-タの発達により,ますます重要性を増しつつある.本講義では,センサとは何か,と言う定義から出発し,その必要性·重要性に触れた後,具体的なセンサについてその原理や構造を解説する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意): (英)   (日) 本学科の夜間主コ-スで開講されている,電気回路1,電気磁気学1,電気磁気学2,物性工学, 半導体工学,電気機器1,計測1,制御理論2を履修していること.   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 講義の後で毎回ミニテストを行い,講義への集中度をチェックするとともに,講義にはOHPを使用する ので出席を重視し,これらの結果を平常点として成績評価に反映する.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) センサとはどういうものであるかを理解し,,その機能や役割および必要性を認識する.  
[継承]
2.(英)   (日) 様々なセンサについて,その原理や構造および用途など,できるだけ多くの具体例を把握する.  
[継承]
3.(英)   (日) センサが組み込まれたシステムの具体例,センサに対するニ-ズおよびセンサの開発状況等を知る ことにより,センサの重要性を認識する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) センサの定義と工学におけるセンサの役割  
[継承]
2.(英)   (日) 工学的センサと生体の機能  
[継承]
3.(英)   (日) センサに用いられる各種効果  
[継承]
4.(英)   (日) 計測対象とセンサの種類  
[継承]
5.(英)   (日) 中間試験(目標1.の評価)  
[継承]
6.(英)   (日) 温度センサ·圧力センサ  
[継承]
7.(英)   (日) 長さ·厚さ·レベル·角度·変位センサ  
[継承]
8.(英)   (日) 力·トルク·速度·加速度センサ  
[継承]
9.(英)   (日) 湿度センサ·成分分析·ガスセンサ  
[継承]
10.(英)   (日) カラ-·画像センサおよびその他特殊センサ  
[継承]
11.(英)   (日) 中間試験(目標2.の評価)  
[継承]
12.(英)   (日) センサのシステムへの適用例  
[継承]
13.(英)   (日) センサに対するニ-ズ  
[継承]
14.(英)   (日) センサの開発状況と今後のセンサ  
[継承]
15.(英)   (日) 今後の科学技術とセンサ工学  
[継承]
16.(英)   (日) 期末試験(目標3.の評価)  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 単位の取得については,目標の各々が達成されているかを試験70%,平常点(ミニテストの結果と 出席状況)30%で評価し,3項目平均で60%以上であれば合格とする.   [継承]
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 当該科目のために特別に用意したプリントを用いて講義を行う.また,講義では毎回OHPを使用する.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 特に指定はしないが,出版されているセンサ関連の書物を参考にすると理解に役立つことは言うまでもない.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.富永 喜久雄
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) .   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2002/センサ工学)
            →閲覧 【授業概要】(2001/センサ工学)
                →閲覧 【授業概要】(2000/センサ工学)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2002/センサ工学) 閲覧 【授業概要】(2003/センサ工学) 閲覧 【授業概要】(2004/センサ工学)

標準的な表示

和文冊子 ● センサ工学 / Fundamentals and Applications of Sensor Devices
欧文冊子 ● Fundamentals and Applications of Sensor Devices / センサ工学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【担当授業】…(1)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 1, LA = 0.52, Max(EID) = 360814, Max(EOID) = 966431.