『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=268999)

EID=268999EID:268999, Map:0, LastModified:2018年3月15日(木) 14:27:28, Operator:[三好 小文], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[渦岡 良介], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Mukai Kenjiro (日) 向井 健次郎 (読) むかい けんじろう
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2. (英) Tsuboi Senichi (日) 坪井 仙一 (読) つぼい せんいち
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
3.渦岡 良介
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 海野 寿康 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) (日) 大野 康年 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 水平地盤における間隙水圧消散工法に対する遠心模型実験の三次元液状化解析   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 第48回地盤工学研究発表会 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 1753 1754 [継承]
都市 (必須): (英) (日) 富山市 (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2013年 7月 初日 (平成 25年 7月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 向井 健次郎, 坪井 仙一, 渦岡 良介, 海野 寿康, 大野 康年 : 水平地盤における間隙水圧消散工法に対する遠心模型実験の三次元液状化解析, 第48回地盤工学研究発表会, 1753-1754, 2013年7月.
欧文冊子 ● Kenjiro Mukai, Senichi Tsuboi, Ryosuke Uzuoka, 海野 寿康 and 大野 康年 : 水平地盤における間隙水圧消散工法に対する遠心模型実験の三次元液状化解析, 第48回地盤工学研究発表会, 1753-1754, July 2013.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 1.45, Max(EID) = 374170, Max(EOID) = 1002026.