『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=266819)

EID=266819EID:266819, Map:0, LastModified:2013年8月29日(木) 19:42:41, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[粟飯原 賢一], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.赤池 雅史 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.社会医学系.医療教育学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 小原 卓爾 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 日浅 光春 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 藤村 光則 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) (日) 加藤 みどり (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) (日) 横井 健治 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7. (英) (日) 小島 章裕 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8. (英) (日) 岡崎 誠司 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9. (英) (日) 井内 貴彦 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
10. (英) (日) 井上 利彦 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
11. (英) (日) 住友 由佳 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
12.八木 秀介 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).地域医療人材育成(医学域)])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
13.池田 康将 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.薬理学]/[徳島大学.医学部.医学科.病態情報医学講座.薬理学分野]/[徳島大学.医科学教育部.医学専攻.病態情報医学講座]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.薬理学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
14.岩瀬 俊
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
15.粟飯原 賢一 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).実践地域診療・医科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
16.東 博之
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 高コレステロール血症患者に対するピタバスタチンの有効性 総合的脂質プロファイルに関する検討   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 高コレステロール血症患者を対象にピタバスタチンを投与し,総合的脂質プロファイルへの影響について検討した.高コレステロール血症と診断され,ピタバスタチンを投与した87例を対象とした.ピタバスタチン投与によりTC,LDL-Cは有意に低下した.HDL-Cは有意な上昇,TGは有意な低下を認めた.ピタバスタチンを新規に投与した症例で,TC,LDL-Cは有意かつ良好な低下作用を認めた.また,HDL-Cは有意な上昇,TGは有意な低下作用を示した.Non HDL-Cは有意に低下し,LDL-C/HDL-C比は有意に減少した.動脈硬化指数は,いずれも有意に改善した.投与前後でLp(a)を測定した76例で,有意な変化は認めなかった.投与前後におけるALT,ASTの平均変化量に,有意な変化は認めなかった.CKも有意な変化は認めなかった.治療上,問題となる副作用は認めなかった.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) Cholesterol(血液) HDL Cholesterol(血液) LDL Cholesterol(血液) Triglycerides(血液) *高コレステロール血症(薬物療法) Lipoprotein(a)(血液) 治療成績 *Pitavastatin(治療的利用) ヒト 中年(45~64) 高齢者(65~79) 男 女 (読) [継承]
発行所 (推奨):
誌名 (必須): Progress in Medicine ([ライフサイエンス出版 株式会社])
(pISSN: 0287-3648)

ISSN (任意): 0287-3648
ISSN: 0287-3648 (pISSN: 0287-3648)
Title: Progress in Medicine
 (医中誌Web (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 28 [継承]
(必須): 11 [継承]
(必須): 2745 2751 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2008年 0月 初日 (平成 20年 0月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 赤池 雅史, 小原 卓爾, 日浅 光春, 藤村 光則, 加藤 みどり, 横井 健治, 小島 章裕, 岡崎 誠司, 井内 貴彦, 井上 利彦, 住友 由佳, 八木 秀介, 池田 康将, 岩瀬 俊, 粟飯原 賢一, 東 博之 : 高コレステロール血症患者に対するピタバスタチンの有効性 総合的脂質プロファイルに関する検討, Progress in Medicine, Vol.28, No.11, 2745-2751, 2008年.
欧文冊子 ● Masashi Akaike, 小原 卓爾, 日浅 光春, 藤村 光則, 加藤 みどり, 横井 健治, 小島 章裕, 岡崎 誠司, 井内 貴彦, 井上 利彦, 住友 由佳, Shusuke Yagi, Yasumasa Ikeda, Takashi Iwase, Ken-ichi Aihara and Hiroyuki Azuma : 高コレステロール血症患者に対するピタバスタチンの有効性 総合的脂質プロファイルに関する検討, Progress in Medicine, Vol.28, No.11, 2745-2751, 2008.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.64, Max(EID) = 375544, Max(EOID) = 1006332.