『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=266433)

EID=266433EID:266433, Map:0, LastModified:2013年8月29日(木) 19:43:02, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[粟飯原 賢一], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.粟飯原 賢一 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).実践地域診療・医科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.赤池 雅史 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.社会医学系.医療教育学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.池田 康将 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.薬理学]/[徳島大学.医学部.医学科.病態情報医学講座.薬理学分野]/[徳島大学.医科学教育部.医学専攻.病態情報医学講座]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.薬理学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.上田 由佳
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.吉田 守美子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.血液・内分泌代謝内科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.伊勢 孝之 ([徳島大学.病院.診療科.内科.循環器内科])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.八木 秀介 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).地域医療人材育成(医学域)])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.岩瀬 俊
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9. (英) (日) 近藤 彰 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
10. (英) (日) 田村 克也 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
11.松本 俊夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) アンジオテンシンII受容体拮抗薬バルサルタンのNO bioavailability改善効果に関する臨床的検討   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) バルサルタンの降圧作用,動脈硬化抑制作用および糖代謝改善作用に一酸化窒素(NO)のバイオアベイラビリティの改善効果が関与しているか検討した.高血圧治療目的で通院加療中の42例を対象とした.バルサルタン投与にて,BMIやリポプロテイン(a)を含む脂質プロファイルに有意な変化は認めなかったが,収縮期血圧,脈圧,baPWVおよびHbA1cは有意に低下した.投与3ヵ月後には投与前と比較して,NOのバイオアベイラビリティのマーカーである血清硝酸/亜硝酸イオン(NOx)は約1.5倍に増加した.血清NOxの増加が,他の測定因子にどのように影響を与えているか,単変量および多変量解析を用いて解析し,血清NOxの増加量は収縮期血圧の低下と脈圧の減少との間においてそれぞれ有意な相関がみられた.また,HbA1cはバルサルタン投与3ヵ月後に有意に低下していたが,その変化はNOxの増加量と有意な相関がみられた.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) Nitrogen Oxides(血液) Glycosylated Hemoglobin A 降圧剤(治療的利用,薬理学) 高血圧(薬物療法) *生物学的利用率 動脈硬化症-アテローム性(予防,診断) 経口投与 *一酸化窒素 *Valsartan(治療的利用,薬理学) *Angiotensin II Type 1 Receptor Blockers(治療的利用,薬理学) 脈波伝播速度 ヒト 中年(45~64) 高齢者(65~79) 男 女 (読) [継承]
発行所 (推奨):
誌名 (必須): Progress in Medicine ([ライフサイエンス出版 株式会社])
(pISSN: 0287-3648)

ISSN (任意): 0287-3648
ISSN: 0287-3648 (pISSN: 0287-3648)
Title: Progress in Medicine
 (医中誌Web (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 29 [継承]
(必須): 7 [継承]
(必須): 1777 1782 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2009年 0月 初日 (平成 21年 0月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 粟飯原 賢一, 赤池 雅史, 池田 康将, 上田 由佳, 吉田 守美子, 伊勢 孝之, 八木 秀介, 岩瀬 俊, 近藤 彰, 田村 克也, 松本 俊夫 : アンジオテンシンII受容体拮抗薬バルサルタンのNO bioavailability改善効果に関する臨床的検討, Progress in Medicine, Vol.29, No.7, 1777-1782, 2009年.
欧文冊子 ● Ken-ichi Aihara, Masashi Akaike, Yasumasa Ikeda, Yuka Ueda, Sumiko Yoshida, Takayuki Ise, Shusuke Yagi, Takashi Iwase, 近藤 彰, 田村 克也 and Toshio Matsumoto : アンジオテンシンII受容体拮抗薬バルサルタンのNO bioavailability改善効果に関する臨床的検討, Progress in Medicine, Vol.29, No.7, 1777-1782, 2009.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.82, Max(EID) = 373281, Max(EOID) = 998586.