『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=263457)

EID=263457EID:263457, Map:0, LastModified:2014年11月24日(月) 19:32:28, Operator:[一宮 昌司], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[一宮 昌司], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.エネルギー変換工学 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1.石原 国彦
役割 (任意): (英)   (日) テーマの計画,実験,解析,考察,記述,論文執筆   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.一宮 昌司 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.エネルギーシステム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.エネルギーシステム講座])
役割 (任意): (英)   (日) 考察   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Study on Acoustic Characteristics of Lined Duct  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) Lined ducts are widely used to reduce the noise generated from various equipments. The noise reduction of non-lined ducts is usually predicted by using the FEM and the BEM techniques. In this research, the analytic value of BEM was compared with the actual measurement value for the attenuation quantity within a lined duct. Then, a noticeable gap was caused between both results in specific frequency. Thus, the cause was probed with a viewpoint of the specific acoustic impedance ratio used for BEM. As a result, it was found that the prediction of sound attenuation of the duct agrees with the experimental result.  (日) 直線ダクトは各種装置から発生する騒音を低減させるために広く用いられている.非直線ダクトの騒音低減は通常はFEMやBEMで予測されている.本研究では,BEMの解析値を直線ダクトの実験値と比較した.特定の周波数では顕著な差があった.その原因をBEMを用いた比音響インピーダンスの見地から考察し,実験結果と一致した.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Sound and Acoustics (日) 音響 (読) [継承]
2. (英) Noise Control (日) 騒音制御 (読) [継承]
3. (英) Boundary Element Method (日) 境界要素法 (読) [継承]
4. (英) Environmental Engineering (日) 環境工学 (読) [継承]
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Journal of Frontiers in Construction Engineering (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 25 33 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2013年 6月 21日 (平成 25年 6月 21日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Kunihiko Ishihara and Masashi Ichimiya : Study on Acoustic Characteristics of Lined Duct, Journal of Frontiers in Construction Engineering, Vol.2, No.2, 25-33, 2013.
欧文冊子 ● Kunihiko Ishihara and Masashi Ichimiya : Study on Acoustic Characteristics of Lined Duct, Journal of Frontiers in Construction Engineering, Vol.2, No.2, 25-33, 2013.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 5.17, Max(EID) = 372564, Max(EOID) = 996463.