『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=26293)

EID=26293EID:26293, Map:0, LastModified:2013年2月4日(月) 14:58:14, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.機械科学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Akematsu Yoshiaki (日) 明松 圭昭 (読) あけまつ よしあき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.堀川 敬太郎
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.吉田 憲一
役割 (任意): (英)   (日) 解析,考察,総括   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.坂巻 清司
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Characteristics of acoustic emission waveform during gas leak from a pipe  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 本論文は,AE法を使ってパイプ配管からのガス漏洩のモニタリングを行うための基礎研究として,直径0.2mmから0.5mmのピンポール人工欠陥を用いて,そのAE特性を詳細に調べた.ガス流出速度が音速を超える圧力をクリティカル圧力とすると,この圧力を越えると検出されたAE平均振幅が急上昇するとともに揺動も大きくなることが明らかにされた.また,ピーク周波数が現れはじめ,圧力の上昇とともに低周波数側に移行した.しかし,段付きピンホールにするとこのピーク周波数は消滅した.この現象は,ジェット噴流時に見られるスクリーチトーンに類似していることが明らかにされた.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Proc. of the 25th European Conference on Acoustic Emission Testing (EWGAE-2002) (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): [継承]
(必須): 15 20 [継承]
都市 (必須): (英) Prague (日) (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2002年 9月 11日 (平成 14年 9月 11日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Yoshiaki Akematsu, Keitaro Horikawa, Kenichi Yoshida and Kiyoshi Sakamaki : Characteristics of acoustic emission waveform during gas leak from a pipe, Proc. of the 25th European Conference on Acoustic Emission Testing (EWGAE-2002), Vol.1, 15-20, Prague, Sep. 2002.
欧文冊子 ● Yoshiaki Akematsu, Keitaro Horikawa, Kenichi Yoshida and Kiyoshi Sakamaki : Characteristics of acoustic emission waveform during gas leak from a pipe, Proc. of the 25th European Conference on Acoustic Emission Testing (EWGAE-2002), Vol.1, 15-20, Prague, Sep. 2002.

関連情報

Number of session users = 18, LA = 1.46, Max(EID) = 378078, Max(EOID) = 1011636.