『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=260801)

EID=260801EID:260801, Map:0, LastModified:2015年9月12日(土) 20:40:40, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[中野 晋], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.環境防災研究センター (2004年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1.粕淵 義郎
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.中野 晋 ([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) THE WAY OF BUSINESS CONTINUITY OF THE NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION AFTER A HUGE DISASTER  (日) 国立大学法人における巨大災害時事業継続のあり方   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) Building damages and human damages occurred at several universities in the Tohoku and northern Kanto region in the Great East Japan Earthquak e. In addition, the issues of business continuity, such as university entrance exam schedule change has o ccurred also at the universities which were not af- fected so much by this disaster. Since the risk of th e huge disaster such as the Nankai earthquake increases, it is important that increasing the business continuity ab ility for a national university corporation. In this pa- per, we arranged the disaster situation of the univ ersities in the Great East Japan Earthquake and analyzed the issues in the post-disaster recovery. We reported the business continuity plan ning initiatives which were promoted in the University of Tokushima.  (日) 東日本大震災では東北と北関東の大学で人的被害や建物被害を生じた.そればかりか,東日本の多くの大学で入試日程変更など大学の業務継続の問題が発生した.南海トラフ地震などの巨大災害の危険性が高まっている中,国立大学法人を始め,大学が業務継続力を持つことはますます重要となっている.東日本大震災における大学の被災と応急対応から得られた課題を整理した後,徳島大学で進めている事業継続計画策定の取組を紹介する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) national university corporation (日) (読) [継承]
2. (英) business continuity (日) (読) [継承]
3. (英) the Great East Japan Earthquake (日) (読) [継承]
4. (英) huge disaster (日) (読) [継承]
5. (英) BCP (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): 社団法人 土木學會 [継承]
誌名 (必須): 土木学会論文集F6(安全問題) ([社団法人 土木學會])
(pISSN: 2185-6621)

ISSN (任意): 2185-6621
ISSN: 2185-6621 (eISSN: 2185-6621)
Title: 土木学会論文集F6(安全問題)
Supplier: 公益社団法人 土木学会
Publisher: Japan Society of Civil Engineers
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 68 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 58 65 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2013年 1月 30日 (平成 25年 1月 30日) [継承]
URL (任意): https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscejsp/68/2/68_I_58/_pdf [継承]
DOI (任意): 10.2208/jscejsp.68.I_58    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意): 130004560152 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 粕淵 義郎, 中野 晋 : 国立大学法人における巨大災害時事業継続のあり方, 土木学会論文集F6(安全問題), Vol.68, No.2, 58-65, 2013年.
欧文冊子 ● Yoshio Kasubuchi and Susumu Nakano : THE WAY OF BUSINESS CONTINUITY OF THE NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION AFTER A HUGE DISASTER, Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. F6 (Safety Problem), Vol.68, No.2, 58-65, 2013.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.52, Max(EID) = 376397, Max(EOID) = 1008123.