『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=260491)

EID=260491EID:260491, Map:0, LastModified:2014年12月1日(月) 20:11:41, Operator:[芥川 正武], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[芥川 正武], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨): 博士前期課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Inoko Takuto (日) 猪子 拓人 (読) いのこ たくと
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.芥川 正武 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.榎本 崇宏 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.小中 信典
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.木内 陽介
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.森本 忠興
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.丹黒 章 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.胸部・内分泌・腫瘍外科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.岡﨑 憲二
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9.安野 恵実子 ([阿南工業高等専門学校.制御情報工学科]/[工学研究科.システム工学専攻])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
10. (英) Takahashi Tomoya (日) 高橋 知也 (読) たかはし ともや
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
11. (英) Iwami Seiji (日) 岩見 誠治 (読) いわみ せいじ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 生体インピーダンスを用いた腫瘍の質的診断のための電極配置の検討   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 生体の電気インピーダンスは組織の状態により異なる値を示すことが知られている.乳がんの診断支援に応用した場合,非侵襲で対象組織の悪性,良性の区別をすることができる可能性がある.一方,生体インピーダンスを皮膚表面から測定する場合,電流が拡散するため局所的な腫瘍組織のインピーダンスを測定することが困難である.そこで複数の電極対を切り替えることにより標的とする領域のインピーダンスを測定することを試み,計算機シミュレーションにより電極の切り替え法について検討した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 第35回日本生体医工学会中国四国支部大会 講演抄録 (読) だい かいにほんせいたいいこうがっかいちゅうごくしこくしぶたいかい こうえんしょうろく
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 17 17 [継承]
都市 (必須): 宇部 (Ube/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2012年 10月 29日 (平成 24年 10月 29日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 猪子 拓人, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介, 森本 忠興, 丹黒 章, 岡﨑 憲二, 安野 恵実子, 高橋 知也, 岩見 誠治 : 生体インピーダンスを用いた腫瘍の質的診断のための電極配置の検討, 第35回日本生体医工学会中国四国支部大会 講演抄録, (巻), (号), 17, 2012年10月.
欧文冊子 ● Takuto Inoko, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Shinsuke Konaka, Yohsuke Kinouchi, Tadaoki Morimoto, Akira Tangoku, Kenji Okazaki, Emiko Yasuno, Tomoya Takahashi and Seiji Iwami : 生体インピーダンスを用いた腫瘍の質的診断のための電極配置の検討, 第35回日本生体医工学会中国四国支部大会 講演抄録, (巻), (号), 17, Oct. 2012.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.49, Max(EID) = 372202, Max(EOID) = 994715.