『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=258912)

EID=258912EID:258912, Map:0, LastModified:2012年12月13日(木) 14:46:44, Operator:[重永 章], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[重永 章], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
カテゴリ (必須): 研究 [継承]
団体 (必須): 社団法人 有機合成化学協会 [継承]
名称 (必須): (英) Takeda Pharmaceutical Company Award in Synthetic Organic Chemistry, Japan (日) 武田薬品工業研究企画賞 (読) [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.創薬資源科学部門.機能分子創製学講座.機能分子合成薬学 (2004年4月1日〜2015年3月31日) [継承]
2.徳島大学.薬学部.創製薬科学科.創薬学講座.機能分子合成薬学 (2006年4月1日〜) [継承]
3.徳島大学.薬学研究科 (2004年4月1日〜) [継承]
受賞者 (必須): 1.重永 章
学籍番号 (推奨):
[継承]
テーマ (必須): (英)   (日) 生細胞内での標的タンパク質選択的ラベル化を可能とするin cellラベル化試薬の開発   [継承]
年月日 (必須): 西暦 2013年 2月 初日 (平成 25年 2月 初日) [継承]
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 重永 章 : 生細胞内での標的タンパク質選択的ラベル化を可能とするin cellラベル化試薬の開発, 武田薬品工業研究企画賞, 社団法人 有機合成化学協会, 2013年2月.
欧文冊子 ● Akira Shigenaga : 生細胞内での標的タンパク質選択的ラベル化を可能とするin cellラベル化試薬の開発, Takeda Pharmaceutical Company Award in Synthetic Organic Chemistry, Japan, The Society of Synthetic Organic Chemistry,Japan, Feb. 2013.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.35, Max(EID) = 393846, Max(EOID) = 1066630.