『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=258201)

EID=258201EID:258201, Map:0, LastModified:2012年11月7日(水) 17:26:01, Operator:[奥嶋 政嗣], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[奥嶋 政嗣], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.加藤 研二 ([阿南工業高等専門学校.建設システム工学科])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Masaka Mieko (日) 真坂 美江子 (読) まさか みえこ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.近藤 光男
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.奥嶋 政嗣 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) POSSIBILITY OF TRANSTHEORETICAL MODEL TO TRANSPORT POLICY  (日) 地方都市における自動車利用抑制施策へのトランスセオレティカルモデル適用可能性   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1. (英) information about helth (日) (読) [継承]
2. (英) mobility management (日) (読) [継承]
3. (英) local city (日) (読) [継承]
4. (英) bicycle commuting (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): 社団法人 土木學會 [継承]
誌名 (必須): 土木計画学研究·講演集 ([社団法人 土木學會])
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 46 [継承]
(必須): [継承]
(必須): 1 4 [継承]
都市 (必須): さいたま (Saitama/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2012年 11月 2日 (平成 24年 11月 2日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 加藤 研二, 真坂 美江子, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣 : 地方都市における自動車利用抑制施策へのトランスセオレティカルモデル適用可能性, 土木計画学研究·講演集, Vol.46, 1-4, 2012年11月.
欧文冊子 ● Kenji Katoh, Mieko Masaka, Akio Kondo and Masashi Okushima : POSSIBILITY OF TRANSTHEORETICAL MODEL TO TRANSPORT POLICY, 土木計画学研究·講演集, Vol.46, 1-4, Nov. 2012.

関連情報

Number of session users = 3, LA = 0.55, Max(EID) = 376490, Max(EOID) = 1008309.