『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=255028)

EID=255028EID:255028, Map:0, LastModified:2012年8月28日(火) 19:42:47, Operator:[川野 卓二], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[川野 卓二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): その他·研究会 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) (日) 若松 清江 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.境 泉洋
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.佐藤 健二 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.心理学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.川野 卓二
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.坂田 浩 ([徳島大学.高等教育研究センター.学修支援部門]/[徳島大学.国際センター]/->個人[小林 浩])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.福田 スティーブ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 日本語版Mindful Attention Awareness Scale(MAAS)の開発:注意機能とマインドフルネスおよび抑うつとの関連についての検討   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 日本行動療法学会第37回大会発表論文集 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 462 463 [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2011年 11月 28日 (平成 23年 11月 28日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 若松 清江, 境 泉洋, 佐藤 健二, 川野 卓二, 坂田 浩, 福田 利久 スティーブ : 日本語版Mindful Attention Awareness Scale(MAAS)の開発:注意機能とマインドフルネスおよび抑うつとの関連についての検討, 日本行動療法学会第37回大会発表論文集, 462-463, 2011年11月.
欧文冊子 ● 若松 清江, Motohiro Sakai, Kenji Sato, Takuji Kawano, Hiroshi Sakata and Steve Toshihisa Fukuda : 日本語版Mindful Attention Awareness Scale(MAAS)の開発:注意機能とマインドフルネスおよび抑うつとの関連についての検討, 日本行動療法学会第37回大会発表論文集, 462-463, Nov. 2011.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 2.19, Max(EID) = 383314, Max(EOID) = 1024553.