『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=254932)

EID=254932EID:254932, Map:0, LastModified:2012年8月24日(金) 20:47:58, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[田中 克哉], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須):
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.医学系 (2004年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 野村 佳世 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.木下 倫子 ([徳島大学.病院.診療科.脳·神経·精神科.麻酔科])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 門田 尚子 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.若松 成知
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.曽我 朋宏 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).地域医療人材育成(医学域)])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.田中 克哉 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.麻酔・疼痛治療医学]/[徳島大学.病院.診療科.脳·神経·精神科])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.大下 修造
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 気管チューブの形態による挿管回数および抜管後気道合併症の発生頻度の検討   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 日本麻酔科学会第58回学術集会 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須):
都市 (任意): (英) (日) 神戸市 (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2011年 5月 20日 (平成 23年 5月 20日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● (種別) : 野村 佳世, 木下 倫子, 門田 尚子, 若松 成知, 曽我 朋宏, 田中 克哉, 大下 修造 : 気管チューブの形態による挿管回数および抜管後気道合併症の発生頻度の検討, 日本麻酔科学会第58回学術集会, (巻), (号), (頁), (発行所), 神戸市, 2011年5月.
欧文冊子 ● (種別) : 野村 佳世, Michiko Kinoshita, 門田 尚子, Narutomo Wakamatsu, Tomohiro Soga, Katsuya Tanaka and Shuzo Oshita : 気管チューブの形態による挿管回数および抜管後気道合併症の発生頻度の検討, 日本麻酔科学会第58回学術集会, (巻), (号), (頁), (発行所), 神戸市, May 2011.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.80, Max(EID) = 358249, Max(EOID) = 959238.