『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=252107)

EID=252107EID:252107, Map:0, LastModified:2012年8月17日(金) 11:08:43, Operator:[田中 栄二], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[木内 奈央], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.口腔顎顔面矯正学 (2004年4月1日〜2015年3月31日) [継承]
2.徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻.口腔健康科学講座.口腔顎顔面矯正学 (2004年4月1日〜) [継承]
3.徳島大学.病院.診療科.矯正歯科 (2003年10月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1.岩浅 亮彦 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.木内 奈央
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.堀内 信也 ([徳島大学.病院.診療科.矯正歯科])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.田中 栄二 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Relationship between the mandibular deviation and masticatory path in skeletal Class III patients before and after orthognathic surgery  (日) 骨格性下顎前突症患者の顎矯正手術前後における下顎偏位量と咀嚼運動経路との関連性   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): 日本顎関節学会雑誌 ([日本顎関節学会])
(resolved by 0915-3004)
ISSN: 0915-3004 (pISSN: 0915-3004, eISSN: 1884-4308)
Title: Nihon Ago Kansetsu Gakkai Zasshi
Title(ISO): Nihon Ago Kansetsu Gakkai Zasshi
Supplier: 一般社団法人 日本顎関節学会
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (J-STAGE (No Scopus information.)
(resolved by 1884-4308)
ISSN: 0915-3004 (pISSN: 0915-3004, eISSN: 1884-4308)
Title: Nihon Ago Kansetsu Gakkai Zasshi
Title(ISO): Nihon Ago Kansetsu Gakkai Zasshi
Supplier: 一般社団法人 日本顎関節学会
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (J-STAGE (No Scopus information.)

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 23 [継承]
(必須): [継承]
(必須): 119 119 [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2011年 7月 23日 (平成 23年 7月 23日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 第24回日本顎関節学会,平成23年7月23-24日,広島.(展示)   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 岩浅 亮彦, 木内 奈央, 堀内 信也, 田中 栄二 : 骨格性下顎前突症患者の顎矯正手術前後における下顎偏位量と咀嚼運動経路との関連性, 日本顎関節学会雑誌, Vol.23, 119, 2011年7月.
欧文冊子 ● Akihiko Iwasa, Nao Kinouchi, Shinya Horiuchi and Eiji Tanaka : Relationship between the mandibular deviation and masticatory path in skeletal Class III patients before and after orthognathic surgery, Journal of the Japanese Society for the Temporomandibular Joint, Vol.23, 119, July 2011.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.96, Max(EID) = 360775, Max(EOID) = 966345.