『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=251581)

EID=251581EID:251581, Map:0, LastModified:2012年8月4日(土) 18:57:43, Operator:[橋本 修一], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[橋本 修一], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
組織 (推奨):
研究者 (必須): 1.橋本 修一 [継承]
種別 (必須):
出資団体 (必須): 独立行政法人 科学技術振興機構 (2003年10月1日〜/->組織[科学技術振興事業団]) [継承]
予算名 (必須): (英) (日) 研究成果最適展開支援プログラム A-STEP (読) [継承]
予算名2 (推奨): (英) (日) FSステージ 探索タイプ (読) [継承]
番号 (推奨): AS232Z00849C [継承]
課題 (必須): (英)   (日) 金ナノ粒子を配列した透明基板へのレーザー照射による極限微細加工技術の開発   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 金ナノ構造作製ガラス基板にパルスレーザーを照射することにより,ガラスを直接レーザー加工するよりはるかに低いエネルギーで,ナノパターンに従った加工を施す技術開発を行う.ガラス表面にナノメートルサイズの溝やパターンを形成する簡便な技術はない.従来のレーザー加工では,光をマイクロメートル以下のスポットに集光できないため,加工精度に限界があった.我々は,金ナノ粒子にレーザーを照射することによって,ナノ加工を行う技術を開発した.この技術を確固としたものとするため,ナノ粒子,ナノ構造,およびレーザーのパルス幅・パルスエネルギーに関する検討をおこなう.更に,高分子薄膜にナノ貫通穴作製に取り組む.   [継承]
金額 (推奨): 1.1700.0千円 [継承]
期間 (必須): 西暦 2011年 12月 初日 (平成 23年 12月 初日) 〜西暦 2012年 7月 末日 (平成 24年 7月 末日) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 橋本 修一 : 独立行政法人 科学技術振興機構, 研究成果最適展開支援プログラム A-STEP・FSステージ 探索タイプ, 金ナノ粒子を配列した透明基板へのレーザー照射による極限微細加工技術の開発, 2011年12月〜2012年7月.
欧文冊子 ● Shuichi Hashimoto : Japan Science and Technology Agency, 研究成果最適展開支援プログラム A-STEPFSステージ 探索タイプ, 金ナノ粒子を配列した透明基板へのレーザー照射による極限微細加工技術の開発, Dec. 2011-July 2012.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.50, Max(EID) = 373277, Max(EOID) = 998582.