『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=25125)

EID=25125EID:25125, Map:0, LastModified:2005年3月1日(火) 21:20:23, Operator:[逢坂 昭治], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[逢坂 昭治], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): その他·研究会 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.機械システム講座 [継承]
著者 (必須): 1.逢坂 昭治
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Film formation in gas-liquid annular two-phase flow in a horizontal pipe  (日) 水平管内気液環状二相流の液膜形成機構   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 招待講演で,水平管および水平に近い傾斜管内気液環状二相流の液膜形成機構として著者が提案している「擾乱波のポンプ作用モデル」の紹介をした.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本混相流学会 [継承]
誌名 (必須): (英) Graphic simulation and visualization of multiphase flow (日) 混相流のグラフィック·シミュレーションと可視化 (読) こんそうりゅうのぐらふぃっくしみゅれーしょんとかしか
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須): GSV-No.45 [継承]
(必須): 1 11 [継承]
都市 (必須): (英) (日) 茨城県つくば市 (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1999年 10月 1日 (平成 11年 10月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 逢坂 昭治 : 水平管内気液環状二相流の液膜形成機構, 混相流のグラフィック·シミュレーションと可視化, (巻), No.GSV-No.45, 1-11, 1999年10月.
欧文冊子 ● Akiharu Ousaka : Film formation in gas-liquid annular two-phase flow in a horizontal pipe, Graphic simulation and visualization of multiphase flow, (巻), No.GSV-No.45, 1-11, Oct. 1999.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 2.02, Max(EID) = 363142, Max(EOID) = 972037.