『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=250188)

EID=250188EID:250188, Map:0, LastModified:2018年12月4日(火) 20:01:39, Operator:[池田 建司], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[池田 建司], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1.池田 建司 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Hiroshi Oku (日) 奥 宏史 (読) おく ひろし
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Asymptotic Properties of BCSS Method in Closed Loop Environment  (日) 閉ループ環境におけるバイアス補償型部分空間同定法の漸近的性質   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) Bias compensated state space model identification method in closed loop environment (CL-BCSS) is introduced. The noise is assumed to be a 0 mean colored noise. It is also assumed that the reference input is a white Gaussian process uncorrelated to the noise. Signal and noise components of a certain matrix in the proposed method and CL-MOESP method are analyzed and compared. It is shown that CL-BCSS method corresponds to CL-MOESP method with infinite past horizon.  (日) 閉ループ環境におけるバイアス補償型部分空間同定法を導入する.雑音は平均0の有色雑音,参照入力は雑音とは無相関のガウス性白色雑音と仮定する.提案手法とCL-MOESP法におけるある行列の信号成分・雑音成分を解析し比較する.提案手法は設計パラメータのpast horizonが無限大におおきくしたときのCL-MOESP法に対応することを示す.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) closed-loop identification (日) 閉ループ同定 (読) へいるーぷどうてい [継承]
2. (英) State-space methods (日) 部分空間同定法 (読) ぶぶんくうかんどうていほう [継承]
3. (英) Variance (日) 分散 (読) ぶんさん [継承]
発行所 (推奨): (英) The International Federation of Automatic Control (日) (読) [継承]
誌名 (必須): (英) Preprints of the 16th IFAC Symposium on System Identification (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 858 863 [継承]
都市 (必須): (英) Brussels (日) (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2012年 7月 12日 (平成 24年 7月 12日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意): 1.(英) 978-3-902823-06-9  (日)    [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● Kenji Ikeda and Oku Hiroshi : Asymptotic Properties of BCSS Method in Closed Loop Environment, Preprints of the 16th IFAC Symposium on System Identification, (巻), (号), 858-863, Brussels, July 2012.
欧文冊子 ● Kenji Ikeda and Oku Hiroshi : Asymptotic Properties of BCSS Method in Closed Loop Environment, Preprints of the 16th IFAC Symposium on System Identification, (巻), (号), 858-863, Brussels, July 2012.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.44, Max(EID) = 373285, Max(EOID) = 998648.