『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=245151)

EID=245151EID:245151, Map:0, LastModified:2012年3月1日(木) 10:50:40, Operator:[南川 慶二], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[南川 慶二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.物質変換化学 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
2.徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質合成化学講座 [継承]
3.機能性材料 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
4.徳島大学.工学部.化学応用工学科.化学プロセス工学講座 [継承]
著者 (必須): 1.田中 正己 ([徳島文理大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.南川 慶二 ([徳島大学.教養教育院])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Berber, Reda Mohamed (日) (読) もはめど れだ ばーばー
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Hafez, Hazzaa Inas (日) (読) いなす はざー はーふぇず
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.森 健
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) INTERACTION BETWEEN DRUGS AND BIOMEDICAL MATERIALS. I. BINDING POSITION OF BEZAFIBRATE TO HUMAN SERUM ALUBMIN  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) 6th International Conference on Advanced Materials Development and Performance (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
都市 (必須): 徳島 (Tokushima/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2011年 7月 17日 (平成 23年 7月 17日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Masami Tanaka, Keiji Minagawa, Mohamed Reda Berber, Inas Hazzaa Hafez and Takeshi Mori : INTERACTION BETWEEN DRUGS AND BIOMEDICAL MATERIALS. I. BINDING POSITION OF BEZAFIBRATE TO HUMAN SERUM ALUBMIN, 6th International Conference on Advanced Materials Development and Performance, Tokushima, July 2011.
欧文冊子 ● Masami Tanaka, Keiji Minagawa, Mohamed Reda Berber, Inas Hazzaa Hafez and Takeshi Mori : INTERACTION BETWEEN DRUGS AND BIOMEDICAL MATERIALS. I. BINDING POSITION OF BEZAFIBRATE TO HUMAN SERUM ALUBMIN, 6th International Conference on Advanced Materials Development and Performance, Tokushima, July 2011.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.41, Max(EID) = 359816, Max(EOID) = 963867.