『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=24419)

EID=24419EID:24419, Map:0, LastModified:2018年7月4日(水) 11:03:42, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[部門長]/[徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.ライフシステム部門]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総説·解説 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質機能化学講座 [継承]
2.徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻.高圧化学工学講座 [継承]
著者 (必須): 1.魚崎 泰弘
役割 (任意): (英)   (日) 論文執筆   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 高圧流体の誘電率と密度の測定   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 高圧流体の誘電率と密度の測定に関する総説である.はじめに誘電率の測定方法をいくつか紹介した後,流体の誘電率の圧力依存性について液体では Tait 型の式で表され,気相·液相を含む非極性流体の誘電率の場合には密度による相関で温度効果が見えなくなることを示した.密度測定方法を幾つか示し,液体の密度の圧力依存性のための相関式(Tait 式)を紹介した.最後に,我々の研究室で開発した密度と誘電率の同時測定のための装置について簡単に紹介した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): 高圧力の科学と技術 ([日本高圧力学会])
(resolved by 0917-639X)
ISSN: 0917-639X (pISSN: 0917-639X, eISSN: 1348-1940)
Title: 高圧力の科学と技術
Supplier: 日本高圧力学会
Publisher: Japan Society of High Pressure Science and Technology
 (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
(resolved by 1348-1940)
ISSN: 0917-639X (pISSN: 0917-639X, eISSN: 1348-1940)
Title: 高圧力の科学と技術
Supplier: 日本高圧力学会
Publisher: Japan Society of High Pressure Science and Technology
 (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 11 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 99 105 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2001年 5月 20日 (平成 13年 5月 20日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 魚崎 泰弘 : 高圧流体の誘電率と密度の測定, 高圧力の科学と技術, Vol.11, No.2, 99-105, 2001年5月.
欧文冊子 ● Yasuhiro Uosaki : 高圧流体の誘電率と密度の測定, The Review of High Pressure Science and Technology, Vol.11, No.2, 99-105, May 2001.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 1.62, Max(EID) = 374865, Max(EOID) = 1004649.