『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=244062)

EID=244062EID:244062, Map:0, LastModified:2018年3月7日(水) 15:28:05, Operator:[三好 小文], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[松本 和幸], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Yunong Wu (日) 呉 雨濃 (読) ご うのう
役割 (任意): (英)   (日) 筆頭著者として研究手法の提案および論文執筆を担当した.   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2.北 研二 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 共著者として実験結果の分析及び考察の一部を担当した.   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.任 福継 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座]/->個人[中川 福継])
役割 (任意): (英)   (日) 共著者として関連文献調査の一部と考察の一部を担当した.   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.松本 和幸 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 共著者として関連文献調査の一部を担当した.   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Xin Kang (日) 康 鑫 (読) こう しん
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
題名 (必須): (英) Exploring Emotional Words for Chinese Document Chief Emotion Analysis  (日) 中国語文書感情分析のための感情語検出   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) In this study, we develop a document emotion analysis model by making use of the function of emotional words annotation. Eight basic emotion categories have been selected, including Expect, Joy, Love, Surprise, Anxiety, Sorrow, Anger and Hate, for both the word and the document level emotion analysis. We introduce two parameters, term relevance and term frequency, to evaluate the relations between the word emotions and the document emotions. Promising experimental results reveal the effectiveness of our document emotion analysis model under different emotion situations.  (日) 本研究では,文書の感情分析モデルを,感情的な語のアノテーション機能を用いて開発する.8種類の基本感情カテゴリを選択し,単語と文書レベルでの感情分析をおこなう.我々は,2つのパラメータとして,単語と感情の間の関連性と,文書と感情の関連性のパラメータを導入した.評価実験結果により,異なる感情状態において,文書の感情分析モデルの有効性を示した.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) emotional words annotation (日) (読) [継承]
2. (英) document emotion analysis (日) (読) [継承]
3. (英) term relevance (日) (読) [継承]
4. (英) term frequency (日) (読) [継承]
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Proceedings of 25th Pacific Asia Conference on Language, Information and Computation(PACLIC2011) (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 597 606 [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2011年 12月 16日 (平成 23年 12月 16日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Wu Yunong, Kenji Kita, Fuji Ren, Kazuyuki Matsumoto and Kang Xin : Exploring Emotional Words for Chinese Document Chief Emotion Analysis, Proceedings of 25th Pacific Asia Conference on Language, Information and Computation(PACLIC2011), 597-606, (都市), Dec. 2011.
欧文冊子 ● Wu Yunong, Kenji Kita, Fuji Ren, Kazuyuki Matsumoto and Kang Xin : Exploring Emotional Words for Chinese Document Chief Emotion Analysis, Proceedings of 25th Pacific Asia Conference on Language, Information and Computation(PACLIC2011), 597-606, (都市), Dec. 2011.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.78, Max(EID) = 376494, Max(EOID) = 1008315.