『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=242793)

EID=242793EID:242793, Map:0, LastModified:2018年3月5日(月) 14:36:29, Operator:[三好 小文], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[外輪 健一郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): その他·研究会 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨): 学士課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨): 1.機能性材料 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
2.徳島大学.工学部.化学応用工学科.化学プロセス工学講座 [継承]
3.化学プロセス工学講座 (2006年4月1日〜2016年3月31日/->組織[徳島大学.先端技術科学教育部.物質生命システム工学専攻.化学機能創生コース.化学プロセス工学講座]) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Ohshima Takuya (日) 大島 卓也 (読) おおしま たくや
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2. (英) Katayama Megumi (日) 片山 恵 (読) かたやま めぐみ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
3.中川 敬三
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.外輪 健一郎
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.杉山 茂 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Effects of amine surfactants on the formation of ceria nanostructures prepared through thermal decomposition of cerium carbonate hydroxide  (日) 炭酸セリウム熱分解法を利用したセリアナノ構造体の形成に及ぼすアミン系界面活性剤添加効果   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 第14回化学工学会学生発表会(宇部大会) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
都市 (必須): 山口 (Yamaguchi/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2012年 3月 3日 (平成 24年 3月 3日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 大島 卓也, 片山 恵, 中川 敬三, 外輪 健一郎, 杉山 茂 : 炭酸セリウム熱分解法を利用したセリアナノ構造体の形成に及ぼすアミン系界面活性剤添加効果, 第14回化学工学会学生発表会(宇部大会), 2012年3月.
欧文冊子 ● Takuya Ohshima, Megumi Katayama, Keizo Nakagawa, Ken-Ichiro Sotowa and Shigeru Sugiyama : Effects of amine surfactants on the formation of ceria nanostructures prepared through thermal decomposition of cerium carbonate hydroxide, 第14回化学工学会学生発表会(宇部大会), March 2012.

関連情報

Number of session users = 6, LA = 0.48, Max(EID) = 361944, Max(EOID) = 968429.