『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=24265)

EID=24265EID:24265, Map:0, LastModified:2018年12月3日(月) 18:19:46, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[竹内 敏己], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.工学基礎教育センター.工学基礎講座 [継承]
著者 (必須): 1.今井 仁司
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.竹内 敏己 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.数理解析分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.数理解析講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Shanta Shamim Shewli (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Ishimura Naoyuki (日) 石村 直之 (読) いしむら なおゆき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Aiki Toyohiko (日) 愛木 豊彦 (読) あいき とよひこ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Numerical Computation of Lyapunov Exponents Related to Attractors in a Free Boundary Problem  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 本論文は,理論解析に直接結びつく,自由境界問題のカオス現象の数値解析手法を開発した. 自由境界問題でなければ,空間微分を差分法などで離散化し, 得られた常微分方程式系のアトラクターを解析すれば, もとの偏微分方程式の解の振舞いが近似的にわかる. ところが自由境界問題では,未知の定義域がじゃまをして, このような解析ができなかった. そこで,本論文では, 自由境界問題の数値シミュレーション手法の一つである固定領域法を用いてこの困難を克服した. 固定領域法によって, まず,自由境界問題を記述する偏微分方程式系を固定領域上での等価な偏微分方程式系に変換する. その後,空間に関して離散化することで近似系である常微分方程式系を導出する. この離散化法としてスペクトル選点法を用いると偏微分方程式系の任意次数近似が実現する. 本論文の手法を空間1次元の2相Stefan問題に適用して, アトラクターのリャプノフ指数が計算できることを実証した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): Nonlinear Analysis: Theory, Methods & Applications ([Elsevier Science B.V.])
(pISSN: 0362-546X)

ISSN (任意): 0362-546X
ISSN: 0362-546X (pISSN: 0362-546X)
Title: Nonlinear analysis, theory, methods & applications
Title(ISO): Nonlinear Anal Theory Methods Appl
Publisher: Elsevier Ltd, Oxford.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 47 [継承]
(必須): 6 [継承]
(必須): 3823 3833 [継承]
都市 (任意): (英) Italy (日) (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2001年 12月 1日 (平成 13年 12月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.1016/S0362-546X(01)00501-6    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意): 2-s2.0-0035425154 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Hitoshi Imai, Toshiki Takeuchi, Shewli Shamim Shanta, Naoyuki Ishimura and Toyohiko Aiki : Numerical Computation of Lyapunov Exponents Related to Attractors in a Free Boundary Problem, Nonlinear Analysis: Theory, Methods & Applications, Vol.47, No.6, 3823-3833, 2001.
欧文冊子 ● Hitoshi Imai, Toshiki Takeuchi, Shewli Shamim Shanta, Naoyuki Ishimura and Toyohiko Aiki : Numerical Computation of Lyapunov Exponents Related to Attractors in a Free Boundary Problem, Nonlinear Analysis: Theory, Methods & Applications, Vol.47, No.6, 3823-3833, 2001.

関連情報

Number of session users = 4, LA = 1.36, Max(EID) = 359812, Max(EOID) = 963830.