『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=241632)

EID=241632EID:241632, Map:0, LastModified:2011年10月12日(水) 21:12:09, Operator:[中野 晋], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[中野 晋], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
報道団体 (必須): (英) (日) 日本放送協会徳島放送局 (読) [継承]
メディア (必須): (英) (日) NHK総合 (読) [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.環境防災研究センター (2004年4月1日〜) [継承]
報道対象 (必須): 1.中野 晋 ([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座]) [継承]
2.西山 賢一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.地球科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.地球科学講座]) [継承]
3.徳島大学.環境防災研究センター (2004年4月1日〜) [継承]
カテゴリ (必須): 研究 [継承]
題名 (必須): (英)   (日) 相次いだ台風被害-専門家の分析は   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 台風12号,台風15号と県内で相次いだ台風被害についての報告会が徳島大学で開催された.環境防災研究センターの中野 晋教授が台風15号で浸水被害があった石井町周辺での調査結果を報告し,旧河道付近で被害が大きくなったことを報告し,早急な浸水対策の必要性について説明した.西山賢一准教授は那賀町での土砂災害について報告し,県南部や県西部での豪雨降水によって土砂災害発生の危険性が高まることについて説明した.   [継承]
年月日 (必須): 西暦 2011年 10月 12日 (平成 23年 10月 12日) [継承]
備考 (任意): 1.(英)   (日) ニュース徳島 (20:45∼)ほか   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ●
欧文冊子 ●

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.64, Max(EID) = 375577, Max(EOID) = 1006386.