『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=240827)

EID=240827EID:240827, Map:0, LastModified:2017年2月14日(火) 11:41:41, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[副研究部長]/[徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.保健科学部門.医用情報科学講座.医用理工学 (2008年4月1日〜2015年3月31日) [継承]
2.徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.ライフシステム部門.生命機能工学 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1.長篠 博文
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.木内 陽介
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.ダネッシュ アリ ([Florida Atlantic University])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.パンディア アビジット ([Florida Atlantic University])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) A neuronal network model with STDP for tinnitus management process by sound therapy  (日) 耳鳴り音響療法治療過程のSTDPを用いた神経細胞回路モデル   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1.耳鳴り (tinnitus) [継承]
2.音響療法 (sound therapy) [継承]
3.神経回路モデル (neural network model) [継承]
4.可塑性 (plasticity) [継承]
5.エスティーディーピー (STDP) [継承]
発行所 (推奨):
誌名 (必須): 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集 (電気関係学会四国支部連合大会)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 243 243 [継承]
都市 (必須): 阿南 (Anan/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2011年 9月 23日 (平成 23年 9月 23日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 長篠 博文, 木内 陽介, ダネッシュ アリ, パンディア アビジット : 耳鳴り音響療法治療過程のSTDPを用いた神経細胞回路モデル, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 243, 2011年9月.
欧文冊子 ● Hirofumi Nagashino, Yohsuke Kinouchi, Ali A. Danesh and Abhijit S. Pandya : A neuronal network model with STDP for tinnitus management process by sound therapy, Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 243, Sep. 2011.

関連情報

Number of session users = 3, LA = 0.77, Max(EID) = 374826, Max(EOID) = 1004519.