『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=24073)

EID=24073EID:24073, Map:0, LastModified:2012年11月2日(金) 15:49:34, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.光応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.光応用工学科.光機能材料講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Yamaguchi Koji (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.井上 哲夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Nishioka Kazumi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Growth and perfection of KCl crystals grown from aqueous solution  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 蒸発法によりKCl単結晶を育成した.PbイオンのドーピングやpH値,さらに蒸発速度などが結晶完全性に及ぼす効果について調べた.Pbイオンのドーピングはパラサイト結晶の発生を抑制し透明な結晶を育成するのに最も有効であった.また無転位結晶の育成に成功した.001ヘキ開面を特殊な液で腐食すると,成長の界面に平行に縞構造が観察され,成長の履歴を知ることができた.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): Elsevier (->組織[Elsevier Science]) [継承]
誌名 (必須): Journal of Crystal Growth ([Elsevier])
(resolved by 0022-0248)
ISSN: 0022-0248 (pISSN: 0022-0248)
Title: Journal of crystal growth
Title(ISO): J Cryst Growth
Publisher: Elsevier BV
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 183 [継承]
(必須):
(必須): 409 416 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1998年 1月 1日 (平成 10年 1月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Koji Yamaguchi, Tetsuo Inoue and Kazumi Nishioka : Growth and perfection of KCl crystals grown from aqueous solution, Journal of Crystal Growth, Vol.183, (号), 409-416, 1998.
欧文冊子 ● Koji Yamaguchi, Tetsuo Inoue and Kazumi Nishioka : Growth and perfection of KCl crystals grown from aqueous solution, Journal of Crystal Growth, Vol.183, (号), 409-416, 1998.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.49, Max(EID) = 373281, Max(EOID) = 998586.