『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=240384)

EID=240384EID:240384, Map:0, LastModified:2018年12月4日(火) 20:14:04, Operator:[池田 建司], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[池田 建司], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Kashiwao Tomoaki (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.池田 建司 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.下村 隆夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) A Design of the Scale Parameter of Wavelet Transformation for the Estimation of Transition Time in PWL Systems  (日) 区分的線形システムの遷移時刻推定のためのウェーブレット変換のスケールパラメータの設計   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) This paper proposes a method to determine an appropriate scale parameter of wavelet transform for the estimation of transition time of the Piecewise Linear (PWL) systems by using wavelet analysis. Precision of the estimation of transition time depends on the scale parameter of wavelet transform under noisy environment. Effect of the noise on the estimation of transition time is shown under the assumption of Gaussian random noise in a numerical example. Appropriate range of the scale parameterof wavelet transform is determined by using quantified effect of the noise and effectiveness of the method is illustrated by numerical experiments.  (日) 本論文はウェーブレット解析を用いて区分的線形システムの遷移時刻の推定する際,ウェーブレット変換のスケールパラメータを適切に選ぶための方法を提案する.雑音が大きい環境では,遷移時刻の推定精度はウェーブレット変換のスケールパラメータに依存する.ガウス性雑音という仮定のもと,雑音が遷移時刻の推定精度に与える影響を数値的に解析する.スケールパラメータの適切な範囲は定量化された影響により決定され,提案手法の有用性は数値実験によって示される.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) piecewise linear systems (日) (読) [継承]
2. (英) transition time (日) (読) [継承]
3. (英) wavelet transform (日) (読) [継承]
4. (英) scale parameter (日) (読) [継承]
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Proc. of SICE Annual Conference 2011 (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 973 978 [継承]
都市 (必須): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2011年 9月 14日 (平成 23年 9月 14日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Tomoaki Kashiwao, Kenji Ikeda and Takao Shimomura : A Design of the Scale Parameter of Wavelet Transformation for the Estimation of Transition Time in PWL Systems, Proc. of SICE Annual Conference 2011, 973-978, Tokyo, Sep. 2011.
欧文冊子 ● Tomoaki Kashiwao, Kenji Ikeda and Takao Shimomura : A Design of the Scale Parameter of Wavelet Transformation for the Estimation of Transition Time in PWL Systems, Proc. of SICE Annual Conference 2011, 973-978, Tokyo, Sep. 2011.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.20, Max(EID) = 373281, Max(EOID) = 998586.