『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=239233)

EID=239233EID:239233, Map:0, LastModified:2014年11月12日(水) 10:51:18, Operator:[北 研二], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[北 研二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Wenbin Zhang (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Haoze Lu (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Yasuo Horiuchi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.柘植 覚
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.北 研二 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 共同研究者として,手法および実験に対する助言を行った.   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.黒岩 眞吾 (千葉大学大学院 融合科学研究科)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Text-Independent Speaker Identification Based on Reducing Inter-Session Variability of Speech Feature Using PCA Transformation  (日) PCA変換に基づく音声特徴のセッション間変動を軽減したテキスト独立な話者認識   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) In text-independent speaker identification, the phonetic variability and the intersession variability strongly afect the performance of speaker identification. In this paper, PCA transformation is utilized to reduce intersession variability of speech data in the observed space. The proposed method reduced the identification error rate by 42.6% compared with the conventional MFCCs and reduced the identification error rate by 27.2% compared with the MFB-PCA.  (日) テキスト独立な話者認識において,音声変動やセッション間変動は話者認識の精度に大きな影響を与える.本論文では,PCA変換を用いることにより,音声データのセッション間変動を削減することを提案する.提案手法を用いることにより,MFCCを用いる従来手法に比べ,誤認識率を42.6%削減でき,MFB-PCAに基づく手法に比べ,誤認識率を27.2%削減できた.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) 2011 International Workshop on Nonlinear Circuits, Communication and Signal Processing (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 421 424 [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2011年 3月 1日 (平成 23年 3月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Zhang Wenbin, Lu Haoze, Horiuchi Yasuo, Satoru Tsuge, Kenji Kita and Shingo Kuroiwa : Text-Independent Speaker Identification Based on Reducing Inter-Session Variability of Speech Feature Using PCA Transformation, 2011 International Workshop on Nonlinear Circuits, Communication and Signal Processing, 421-424, (都市), March 2011.
欧文冊子 ● Zhang Wenbin, Lu Haoze, Horiuchi Yasuo, Satoru Tsuge, Kenji Kita and Shingo Kuroiwa : Text-Independent Speaker Identification Based on Reducing Inter-Session Variability of Speech Feature Using PCA Transformation, 2011 International Workshop on Nonlinear Circuits, Communication and Signal Processing, 421-424, (都市), March 2011.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.51, Max(EID) = 376364, Max(EOID) = 1008079.