『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=238314)

EID=238314EID:238314, Map:0, LastModified:2012年3月24日(土) 19:34:08, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[笠原 二郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
学科・専攻 (必須): 1.徳島大学.薬科学教育部.医療生命薬学専攻 (2004年4月1日〜2012年3月31日) [継承]
学位 (必須): 論文博士
学位名称 (必須):
[継承]
言語 (推奨):
氏名 (必須):
題名 (必須): (英)   (日) 消化管運動における選択的セロトニン4型受容体部分作動薬の役割および逆流性食道炎の新規治療薬開発に関する研究   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
年月日 (必須): 西暦 2011年 1月 7日 (平成 23年 1月 7日) [継承]
指導教員 (必須): 1.荒木 勉 [継承]
指導協力教員 (任意):
審査教員 (必須): 1.福井 裕行 [継承]
2.山﨑 哲男 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.医薬品病態生化学]) [継承]
3.笠原 二郎 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.神経病態解析学]) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● [論文博士] : (氏名) : 消化管運動における選択的セロトニン4型受容体部分作動薬の役割および逆流性食道炎の新規治療薬開発に関する研究, 2011年1月, 荒木 勉 [福井 裕行, 山﨑 哲男, 笠原 二郎].
欧文冊子 ● [論文博士] : (氏名) : 消化管運動における選択的セロトニン4型受容体部分作動薬の役割および逆流性食道炎の新規治療薬開発に関する研究, 2011年1月, 荒木 勉 [福井 裕行, 山﨑 哲男, 笠原 二郎].

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.54, Max(EID) = 382133, Max(EOID) = 1020775.