『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=238242)

EID=238242EID:238242, Map:0, LastModified:2022年5月5日(木) 20:43:50, Operator:[[ADMIN]], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[齊藤 隆仁], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 教育 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.大橋 眞
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.光永 雅子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.中恵 真理子 ([徳島大学.全学共通教育センター])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.福田 スティーブ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.齊藤 隆仁 ([徳島大学.教養教育院])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 高等教育と生涯教育を考えるInternational Conference-地域社会人を活用した教養教育の一環としての日韓中交流-   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 平成20年度採択の質の高い大学教育改革プログラム「地域社会人を活用した教養教育」では,地域社会人の勉学に対する高いモチベーションを,共に学ぶ学生が,自ら感じて学び取ることを目的としている.この取り組みを発展させていくために,取り組みに関係する近接する諸外国との意見交換が考えられる.この3カ国では,少子高齢化の問題に関しても共通する課題であり,大学教育に関する課題に関しても共通点が多い.本稿では,今回徳島大学全学共通教育学びのコミュニティー主催で開催した「高等教育と生涯教育に関する国際会議」の概要とその結果得られた成果について様々な角度から考察する.   [継承]
キーワード (推奨): 1.高等教育 (higher education) [継承]
2. (英) (日) 生涯教育 (読) [継承]
3. (英) (日) 国際交流 (読) [継承]
発行所 (推奨): 徳島大学 [継承]
誌名 (必須): 大学教育研究ジャーナル ([徳島大学])
(pISSN: 1881-1256)

ISSN (任意): 1881-1256 [継承]
[継承]
(必須): 7 [継承]
(必須): 7 [継承]
(必須): 78 84 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2010年 3月 初日 (平成 22年 3月 初日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/110007602956/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
CRID (任意): 1050001337734595072 [継承]
NAID : 110007602956 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
機関リポジトリ : 82714 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 大橋 眞, 光永 雅子, 中恵 真理子, 福田 利久 スティーブ, 齊藤 隆仁 : 高等教育と生涯教育を考えるInternational Conference-地域社会人を活用した教養教育の一環としての日韓中交流-, 大学教育研究ジャーナル, Vol.7, No.7, 78-84, 2010年.
欧文冊子 ● Makoto Ohashi, Masako Mitsunaga, Mariko Nakae, Steve Toshihisa Fukuda and Takahito Saito : 高等教育と生涯教育を考えるInternational Conference-地域社会人を活用した教養教育の一環としての日韓中交流-, Journal of University Education Research, Vol.7, No.7, 78-84, 2010.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.69, Max(EID) = 386164, Max(EOID) = 1046375.