『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=237950)

EID=237950EID:237950, Map:0, LastModified:2012年8月10日(金) 17:33:48, Operator:[山田 美緒], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[川田 昌武], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
組織 (必須): 1.徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.エネルギーシステム部門.エネルギー応用工学 (2006年4月1日〜2016年3月31日)
研究者 (必須): 1.川田 昌武 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気エネルギー分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気エネルギー講座]) [継承]
[継承]
2. (英) Railway Technical Research Institute (日) 公益財団法人 鉄道総合技術研究所 (読)
研究者 (必須): 1. (英) Ryouhei Ikeda (日) 池田 遼平 (読) [継承]
[継承]
種別 (必須): 官公庁·公設試験研究機関との共同研究 [継承]
テーマ (必須): (英) Development of Insulation Diangosis for Ground Coil by Detecting Partial Discharge  (日) 部分放電検出による地上コイル絶縁診断手法の開発   [継承]
期間 (必須): 西暦 2011年 7月 1日 (平成 23年 7月 1日) 〜西暦 2012年 3月 31日 (平成 24年 3月 31日) [継承]
区分 (任意):
金額 (推奨): 1.500.0千円 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● エネルギー応用工学 (川田 昌武), 公益財団法人 鉄道総合技術研究所 (池田 遼平), 部分放電検出による地上コイル絶縁診断手法の開発, 2011年7月〜2012年3月.
欧文冊子 ● Energy Application Engineering (Masatake Kawada), Railway Technical Research Institute (Ikeda Ryouhei), Development of Insulation Diangosis for Ground Coil by Detecting Partial Discharge, July 2011-March 2012.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.38, Max(EID) = 405196, Max(EOID) = 1098795.